AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

石上結菜(慶應 環境情報)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

Delia School of Canada 卒業
慶応義塾大学環境情報学部在学中

自己アピール

 私はAO入試4月入学II期で環境情報学部に合格しました。第一志望であった環境情報学部に帰国生入試で不合格をもらい悔しい思いをしたことから、洋々に通い始めました。多様な文化の中で生活してきた経験を生かして、みなさんをサポートできたらと思っています。

 幼稚園から現在までにシンガポール、日本、香港と3つの国で生活し、コミュニケーションの難しさを体験してきました。その中で「感謝を伝える」大切さと、「対面型コミュニケーション」の大切さに気がつけた事が、AO入試成功の手がかりであったと思います。帰国生入試で失敗をしてから洋々に入会し書類を作成するまでに、2週間というとても短い時間でありましたが、一度落ちた悔しさと、洋々の手厚いサポートのおかげでやり遂げることが出来ました。

 自分が「何をやりたいか」の前に、「なぜやりたいのか」という事を明確に出来た事が合格への鍵であったと思います。自分の経験してきた事や好きな事を少しずつ話していくうちに、自分が本当にやりたい事や”なぜ”やりたいのかという理由が見えてくると信じています。受験生それぞれの個性や経験を引っ張り出せるように共に深めていきましょう。最初はわからなくても一緒に「自分歴史」を見つめ直し、未来を切り開いてみませんか。

 高校時代は、成績優秀者賞を頂いたり、一年間に最も活躍したアスリートに与えられる Athlete of the Year を頂きました。5つのスポーツチームに所属したり、中国の広州に家を建てに行くボランティア活動などにも参加しました。SFCの未来構想キャンプで優秀賞をもらったことから、AO入試のC方式で受験をしました。

AO入試を志す受験生へのアドバイス

 AO入試では、自分が経験してきたことからどのような事を「感じ」「考え」「受け取った」のかが大切であると考えています。またそれが自分の将来にどう繋げていけるのかが大事になってきます。最初私はやりたい事が漠然としていて「人を幸せにしたい」「もっと心が豊かな快適な社会を作りたい」とありました。ですがそのような気持ちがなぜ生じたのかをうまく理解できませんでした。しかし洋々のサポートで自分の経験を振り返る事で、「なぜ」そんな思いを持つようになったのかが見えてきました。過去、現在、未来のあなたの歴史を一緒に見つけて行きましょう。