AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

司雄一郎(慶應 環境情報)


洋々のAO入試対策 メンター紹介

メンター略歴

昭和学院秀英高等学校中退
South Delta Secondary School卒業
University of Pecs, Medical School中退
慶應義塾大学環境情報学部2018年度入学(AO)

自己アピール

高校を中退、単身留学、医学部進学など珍しい経験をしていると思います。

高校まで野球とピアノを続けていました。興味分野が広く、学んでいた医学や言語だけでなく、福祉を中心とした社会保障などの政治にも興味があります。電子機器を滞在先(ホテル等)以外で使わない、旅行を趣味にしており、世界各地に様々な考え方を持った友人を持っていることが強みです。

AO入試を志す受験生へのアドバイス

自分の将来なりたい姿をぼんやりとでも想像しておくことが大切かもしれません。ぼんやりとでも見えていれば、きっと洋々のGMやその他、プロの方やメンターがそれを言語化するお手伝いすることができ、アピールすることがきっとできると思います。

自分に経験がないと思っている方は、そう思わないことも大切かもしれません。私も、海外に出て初めて気がついた節はあるのですが、一人一人の育って来た環境、またそれから導かれた考え方、アイデンティティ何をとっても他人と同じということはありません。自分が違うからこそ、自分にしかできないこともあるはずです。

逆に、自分には誰にも負けない経験があると思っている方は、だからこそそれをさらに深めるという気持ちを忘れないことが大切だと思います。私は、珍しい経歴を持っており、そこから得られた経験は唯一無二であり、自分だけの財産で、自分だけの経験と思っています。しかし、その自分だけの”モノ”をどのように他人に表現するか、社会の中で思考だけでなく具現化していくか、そういったことを考える能力がまだまだ足りないと考えています。きっと、社会で大成されている有能な方々ですら、そう感じでいるはずです。
自分だけの何かがあるとしても、入試という制度を通して大学へ入学したいという意志がある以上は、プロの方の力を借りて、少しでもそれを表現できるようになる必要があるのではないでしょうか。