AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > 高校推薦入試 > 慶應系高校 > 【解説】慶應義塾高校 推薦入試の全体像

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


慶應義塾高校・慶應志木高校 推薦入試集団討論講座2020


慶應義塾高校は神奈川県横浜市に所在する男子校です。慶應義塾の一貫教育校のひとつであり、基本的には全員が慶應義塾大学に進学することができます。
また、多くの部活動が全国レベルで活躍する文武両道の高校としても知られています。

慶應義塾高校には、一般入試・帰国生入試・推薦入試の3つの入試制度が用意されていますが、本記事では慶應義塾高校の推薦入試について解説します。

慶應義塾高校 推薦入試の概要

慶應義塾高校 推薦入試の特徴

慶應義塾高校推薦入試は書類審査による第1次選考と面接(集団討論含む)・作文による第2次選考の2段階選抜により行われます。

スポーツや文化活動の大会・コンクール等における活動実績が重視される傾向にありますが、全国から高い実績を持つ受験生が多く集まるため、志望動機や上記の選考科目における差別化が重要となります。

例年第1次選考で60名に絞られ、第2次選考で40名が最終合格となります。2020年度推薦入試の入試倍率は2.6倍でした。

出願資格

募集
人数
評定
要件
欠席
日数
その他要件 1次 2次

男子:約 40 名

中学3年次
38以上
なし なし 書類 面接
集団討論
作文

選考日程

 

出願期間:2021年1月16日のみ Web出願および郵送必着(配達日指定郵便限定)

1次発表:2021年1月22日(金)午後1時

2次選考:2021年1月23日(土)

2次発表:2021年1月24日(日)午後1時

入学:4月

第1次選考:書類審査

第1次選考は出願書類による書類審査です。以下が主な出願書類となります。

入学志願

氏名、現住所、学歴といった基本情報に加え、出願書類の核といえる志願理由を記入する欄があります。
志願理由の記入欄は罫線になっており、400~500字程度の文字数で記述します。
慶應義塾高校においてどのような高校生活を過ごしていきたいのかについて、これまでの経験や将来の目標を踏まえて簡潔にまとめましょう。

活動記録報告書

原則中学校入学以降の運動・文化芸術活動、その他特筆すべき活動について年月日順で記載します。
大会名や成績を記載するものですが、第三者が見てもその実績の価値が伝わるような書き方の工夫を意識しましょう。
記載した活動実績については、証明書類を「活動記録証明書類貼付用紙」に貼付して提出する必要があります。

志願者紹介文

「保護者による志願者紹介文」「志願者をよく知る方による志願者紹介文」の2種類を作成します。それぞれ400字以内で志願者の人物像やアピールポイントについて記述します。

第2次選考:集団討論・作文・面接

集団討論

6人1組のグループで提示されたテーマについて議論を行い、その様子を試験官が評価します。時間は20分です。

作文

出題されたテーマについて400字以内で論述します。時間は30分です。

個人面接

志願者1名に対して面接官2名で行われます。時間は15分程度です。志望理由や中学時代にがんばったことなど、出願書類の内容を中心に質問がされます。

無料個別相談受付中!

高校推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々では推薦入試のプロによる無料個別相談を実施しています。より詳細な試験の解説のほか、1人1人に最適な準備方法をご提案します。出願書類・面接の対策方法や一般入試との両立についてお悩みの方、受講をご検討中の方はぜひ一度お気軽にご相談ください。

洋々無料個別相談

洋々無料個別相談

電話:平日14:00~21:00 土曜10:00~19:00 水日祝休み

慶應義塾高校 推薦入試「合格者の声」

洋々卒業生の合格体験記を公開しています。以下のリンクよりご覧になれます。
慶應義塾高校合格体験記

洋々の講座

慶應義塾高校・慶應志木高校 推薦入試集団討論講座2020

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!