高校受験(推薦入試)のヒントが見つかるメディア

洋々LABO(高校受験) > 高校推薦入試 > 早稲田系列高校 > 早稲田実業学校高等部 2022年度推薦入試スケジュールと出願準備の注意点

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


10月に入り2022年度の入試の要項が発表される時期になりました。この記事では早稲田実業学校高等部(以下、早実)の推薦入試スケジュールと出願準備の注意点をお伝えします。

推薦入試スケジュール

・活動実績資格相談 予約期間(web):2021年11月19日(金)12:00~12月3日(金)23:59
・活動実績資格相談 実施期間:2021年12月15日(水)~12月17日(金)
・出願期間(web):2021年12月20日(月)~2022年1月13日(木)
・出願期間(郵送):2022年1月15日(土)~1月16日(日)<消印有効>
・試験日:2022年1月22日(土)
・合格発表日:2022年1月23日(日)13:00<web>

出願準備の注意点

早実の推薦入試は、そもそも出願できるかどうかを判定してもらう「活動実績資格相談」に参加することが受験の前提となっている点が、他の早慶附属・系属高と違うところです。
またこれは他の早慶附属・系属高と同様ですが、出願から試験日までが1週間しかありませんので、作文・面接についても出願前から意識に入れ出来る限り前倒しで準備を進めておけると安心です。
早実の出願まで残すところ3ヶ月あまりです。作文・面接が課される試験日も、その1週間先に迫っています。早実の出願書類は、他の早慶附属・系属高と比較すると文章によって他の受験生との違いを浮き彫りにするスペースは多くありません。だからこそ、限られたスペースを出来る限り有意義に活用したいものです。
時間を味方に付け、保護者の方、学校の先生をはじめとする「第三者」の力を大いに借りましょう。もちろん準備をするのは受験生本人ですが、周りの人が大いに力になってくれるはずです。
また、作文についても出願してからの準備ではなく、早いうちから視野に入れ、少しずつでも形式や視点に慣れておきたいところです。一方、出願書類で書く文章が少ない分、面接の準備が手薄になりがちです。書類の「軽さ」に油断することなく、面接を念頭に準備をしましょう

私達洋々では早実の推薦入試で課される全てを準備できる講座を用意し、単なる「先生」ではない各界のプロフェッショナルが、マンツーマンで書類準備から作文・面接までサポートをしております。
また、無料の個別相談も随時行っております。より本人の持ち味を活かした形でこの入試に臨みたいとお考えの方はぜひお問合せいただければと思います。
受付は個別相談申込ページからご予約いただくか、電話またはメールにて行っております。
電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)
Eメール:you2_info@you2.jp
お気軽にご相談ください。

また、もしご関心がありましたら「洋々の高校推薦対策」もご覧になってください。

50分の無料個別相談実施中

推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて高校受験(推薦入試)の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!