慶應義塾高校を目指す方必見!塾高推薦入試合格者 現役3年生・1年生インタビュー:【第2回】塾高生の一日


 こんにちは!前回に引き続き
『慶應義塾高校を目指す方必見!塾高推薦入試合格者 現役3年生・1年生インタビュー』
と題し、シリーズで現役慶應義塾高生のインタビューを掲載します。
 今回のテーマは「塾高生の一日」についてです。


■授業開始は8時20分。塾高生の一日。

1日の過ごし方を教えてください。
K:授業は8時20分から始まるので、それに合わせて登校します。ホームルームなどはなく、時間になったら先生が来てそのまま授業が始まります。午後2時50分には授業が終わるので、授業が終わったら夜の9時まで部活の練習をして、帰宅は10時くらいになります。練習のない日は家に帰ってゲームして、軽く授業の予習や復習をやってから寝ています。

N: 授業は1コマが50分で、1日7時限まであります。授業の間に10分の休憩があり、2コマ目と3コマ目の間には中休みとして20分の休憩があります。4コマ目と5コマ目の間に昼休みとして40分の休憩があります。

お昼ごはんはどうしていますか?
K:自分は基本的に弁当を持っていっていて、たまに食堂で食べます。食堂は塾高に1つと大学に1つあります。食堂は混むので授業が早く終わらないと利用できません。

N:食堂のメニューは結構多くて、どんぶりや定食などのほかにうどん、そばなどもあります。運動部の部活によってはライスの大盛を食べるために食堂を使わないといけないという部活もあります(笑)。コンビニのようなものがあるのでそこで菓子パンやおにぎりを買って食べる人もいます。


次回は「入学後のギャップ」についてお聞きします。
つづく。