AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > インタビュー > コラム > 【受験と家族】話したがらない子どもと、コミュニケーションをとりたい

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


受験生と家族との関わり合いは、ときとしてセンシティブになりやすいもの。特に、家族に初めて受験を経験する子どもがいる場合、「どう関わったらいいかわからない」「うまく距離感がつかめない」「ついつい言い争いになってしまう」と悩むご家庭も多いのではないでしょうか。

受験期を家族で乗り越えるには、受験生とその家族が互いに適切な関わりあいを持つように意識することが大切です。うまく関わりあうことができれば、受験を通してより良好な家族関係が生まれるかもしれません。

連載【受験と家族】では、受験生のいるご家庭から寄せられた相談に対し、コーチング資格を持ち、受験生の子育てを経験した洋々のジェネラルサポーターズがお答えします。受験生と家族が「みんなで受験を上手に乗り越えるヒント」となる情報をお届けします。
中尾仁美
コーチングをベースにした「自分も組織も成長させる人材育成研修」を官公庁や民間企業で多数実施。人が「社会で活躍できる人」になるために、自分で考え行動を起こせるようなサポーティングを心がける。
やまざきみどり
(財)生涯学習財団認定コーチ。2008年より受験生の母親向けサポート力アップセミナーを開催し、スキルだけでなく、母親自身の心の体幹を鍛えることを目指す。子どもの主体性を引き出すように関わることで、「より良い合格」を目指すのがモットー。

【今回寄せられたご相談】

「話したがらない子どもと、コミュニケーションをとりたい」
息子は高校生になってから、学校生活のことや自分自身のことについてまったく話さなくなりました。何を訊いても短い返事だけで、親としてはじれったく思うこともしばしばです。首を突っ込みすぎては良くないと分かってはいるのですが、進路のことなども考えると「なるべく良い選択をしてほしい」という思いが強くなり、会話ができないことに焦りを感じます。話したがらない息子と、どのようにコミュニケーションをとればよいのでしょうか?

【回答】

思春期の子どもの口数が少なくなるのは、成長を感じられて嬉しい反面、時としてさみしさや、焦り、苛立ちを感じることもありますよね。「分かっちゃいるけど見てられない!」という思いから、ついつい口うるさくあれやこれやと質問攻めにして余計にうっとうしがられてしまう、なんていうケースもよくあることです。

年齢とともに子どもの家族との接し方が変わるのは自然なこと。その変化に気づいたときに大切にしていただきたいのが、保護者の「自己基盤」です。

自己基盤とは、一言でいえば「自分自身への信頼」です。自分のあり方に自信をもってYESと言えるかどうかが、その人の人としての土台になります。この土台が揺らいでしまうと、子どもの態度に振り回されてしまいがちになることも。

子どもを思う気持ちや、それにともなう感情は自然と湧き上がってくるものです。特に、不安や焦り、苛立ちといった感情を覚えると、「どうしてウチの子は……」と子どもの態度に問題があると感じる人や、子どもとの関わり方が分からなくなってしまう人もいるかもしれません。

そのように感じたときは、子どもの態度ではなく、自分自身の土台に焦点を当てて考えてみると良いでしょう。自己基盤をしっかりと作ることができれば、子どもとの関係性を冷静に捉えられるようになるはずです。声のかけ方や対面したときの態度など、小さな部分の変化を、子どもは敏感に察知します。自身の土台の変化は、子どもの変化にゆくゆくつながるでしょう。

また、親子で進路や進学などの大切な話し合いをするには、平時から親子間で信頼関係を結べていることが重要です。「親は自分の話を聴いてくれる」と子どもが感じていれば、ライフイベントに関する話し合いもスムーズに進めやすいでしょう。

信頼関係の構築には時間がかかるもの。特に家族という近しい関係性にある人同士は、その近さゆえに、信頼関係についてきちんと考える機会が少ないかもしれません。

「自分たちの信頼関係」の形を考えるところから、関係作りはスタートします。一度や二度失敗をしたとしても、「長い目で見よう」という気持ちで構え、焦らずにいきましょう。

受験生を持つご家庭のお悩みをお寄せください

【受験と家族】では、受験生がいるご家庭や、これから受験を考えている子どもを持つご家庭からのご相談を募集しています。いただいた内容は【受験と家族】シリーズにおいて、中尾とやまざきより回答いたします。匿名での相談も可能です。(皆さまからのご相談すべてに回答できるとは限りませんのでご了承ください)

ご相談はこちらからどうぞ!

小論文エキスパート

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!