AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > 入試ニュース > 入試要項公開 > 2022年度早稲田大学創造理工学部早稲田建築AO入試(創成入試)の要項が公開されました

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


入試スケジュール

出願期間:2021年9月7日(火)~9月15日(水)
一次選考(書類選考)合格発表日:10月12日(火)
二次選考試験日:10月23日(土)
最終合格発表日:11月4日(木)
第一次入学手続期間:11月4日(木)~11月18日(木)(登録料、学費等振込手続)
第二次入学手続期間:2022年3月中旬(予定)(入学手続書類郵送)

出願の概要

募集学科と募集人員

建築学科 25名

出願資格

次の1〜3の全てに該当すること。

  1. 創造理工学部建築学科を第一志望とする者。
  2. 当学の一般選抜出願資格を満たす者 。
  3. 数学Ⅰ、Ⅱ、A、Bを履修しており、かつ理科の合計取得単位数が10単位以上であること。
    ※理科については科目を問わない

主な出願書類

  • 志願者自己報告書:志望理由、入学後の抱負など(合計1600字程度)。
  • 活動実績報告書:志願者自己報告書「Ⅳ.活動実績」に記入した活動の中で、現在の自分をアピールする上で重要だと思われる事項について、具体的な活動内容を報告する(書式自由、A4サイズ4ページ以内)
  • 自己PR資料(一次選考合格者のみ):創造性や個性、リーダーシップなどをアピールする、作品・研究・調査・社会貢献などの活動実績を表す資料(書式・枚数自由)を作成し、二次試験当日に持参。

二次試験の概要

  • 筆記試験(120分):提示されたテーマに対して、鉛筆によるドローイングと文章説明による提案・表現を行います。造形的観点からの空間描写法だけでなく、広く社会的知識と思考力、工学的観点に立った総合的な論理構築力などが反映されるものとします。
  • 面接(1~2時間程度):複数の受験生と複数の面接員によるグループ面接(30分間)の後、面接員が受験生一人ずつと面接する個人面接(10分間)を行います。グループ面接と個人面接の間の待ち時間を含めて1~2時間と考えてください。面接では、筆記試験の答案に関する質疑の他、受験生本人のこれまでの活動内容・学習成果・意欲も評価対象とし、必要に応じて本人によるプレゼンテーションを認めます。
    なお、第二次選考の当日は「自己PR資料」の原本とそのコピーを1部持参してください。ビデオ等、プレゼンテーションに機材を必要とするものは使用できません。

公式へのリンク

2022年4月入学 早稲田大学創造理工学部早稲田建築AO入試 (創成入試)入学試験要項

早稲田大学理工学術院学部入試ホームページ

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!