総合型選抜(AO推薦)のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > 大学別情報 > GMARCH > 2023年度立教大学自由選抜の募集要項が公開されました

総合型選抜(AO推薦入試)のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


入試スケジュール

文学部(文学科ドイツ文学専修・フランス文学専修以外)、経済学部、理学部、社会学部、法学部、観光学部、コミュニティ福祉学部、経営学部、現代心理学部、異文化コミュニケーション学部

第一次選考Web出願期間:2022年9月15日(木)~9月20日(火)
第一次選考書類送付締切日(国内は当日消印有効、国外は当日必着):2022年9月21日(水)
第一次選考(書類選考)合格発表日:2022年10月26日(水)
第二次選考試験日:2022年11月19日(土)(異文化コミュニケーション学部方式Bのみ11月20日(日))
最終合格発表日:2022年12月3日(土)11:00

文学部文学科ドイツ文学専修・フランス文学専修

★こちらの2学科は、書類と選考を総合した一段階選抜のため、一次選考の合否発表はありません。

第一次選考Web出願期間:2022年9月15日(木)~9月20日(火)
第一次選考書類送付締切日(国内は当日消印有効、国外は当日必着):2022年9月21日(水)
選考日(筆記試験・面接試験):2022年11月19日(土)
最終合格発表日:2022年12月3日(土)11:00

各学部・学科の概要

★スポーツウェルネス学部の出願資格、出願書類、試験概要は2022年8月末公開予定です。

学部 学科 募集人員 評定要件 現浪条件 その他の主な要件
キリスト教 若干名 3.8以上 なし 【方式Ⅰ】
資格Ⅰ~Ⅴ(要項14P参照)のいずれかを満たすこと、外国語外部検定試験のスコア提出(スコア不問)
【方式Ⅱ】
英語資格・検定の要件あり(英検2125点以上相当)
10名 3.8以上 なし 次の①から⑥のいずれかに該当する者
①日本史Bまたは世界史Bまたは地理Bを4単位以上履修かつ当該科目の評定4.5以上
②歴史能力検定日本史1級または世界史1級の取得者
③国際地理オリンピック国内予選「第一次試験通過者」等
④全日本高校模擬国連大会参加チームのメンバー
⑤各都道府県の高等学校読書感想文コンクールで入選以上
⑥外国の教育制度に基づく高等学校で2年以上の課程を修了した者
・外国語外部資格試験の取得要件あり(英検スコア2067点以上相当)
文学科英米文学専修 10名 4.0以上 英検スコア2300点以上相当
文学科独文学専修 若干名 なし なし
文学科仏文学専修 若干名 なし なし
文学科日本文学専修 若干名 3.8以上 ・国語の評定4.0以上
・英検スコア1950点以上相当
文学科文芸思想専修 若干名 3.8以上 ・英検スコア1950点以上相当
・国語の評定4.0以上
・地歴公民6単位以上履修および評定4.0以上
教育 若干名 4.0以上 英語資格(英検、TOEFLiBT等)の提出(スコア不問)またはドイツ語検定4級以上、フランス語検定3級以上等
経済 経済/会計ファイナンス/経済政策 20名(全学科合計) なし 既卒可 英検スコア1950点以上相当
数/物理/化学/生命理 数2名程度
物理2名程度
化学4名程度
生命理4名程度
3.8以上 現役のみ ・英語外部資格試験のスコア提出(スコア不問)
・数Ⅰ、数Ⅱ、数Ⅲ、数A、数Bの履修
・次の①②いずれかの要件を満たす者

「文化・芸術分野で都道府県レベル以上の大会で入賞した者」
または「スポーツ分野で都道府県ベスト8以上」または「外国の教育制度に基づく高等学校で継続して2年以上の課程を修了した者」

日本数学オリンピックの予選通過、または各学科の指定科目の評定平均値4.5以上
(指定科目)
・数学科:数Ⅰ、数Ⅱ、数Ⅲ、数A、数B
・物理学科:物理基礎、物理
・化学科:化学基礎、化学
・生命理科学:化学基礎、化学、生物基礎、生物のうち3科目
社会 社会/現代文化/メディア社会 社会5名程度
現代文化5名程度
メディア社会5名程度
なし 既卒可 英検スコア1950点以上相当
法/政治/国際ビジネス法 全学科合計8名程度 3.8以上 現役のみ ・英語外部資格のスコア提出(スコア不問)
・①②③のいずれかの要件を満たす者
①「学術、文化、芸術分野で都道府県レベル以上の大会入賞者」
②「スポーツ分野で都道府県レベル以上の大会でベスト8以上」
②外国の教育制度に基づく高等学校で継続して2年以上の課程を修了した者かつ特色ある異文化体験を持つ者
観光 観光/交流文化 観光5名程度
交流文化5名程度
3.8以上 現役のみ ・英検スコア相当
・次の要件のいずれかに該当する者
①観光関連産業の経営や観光による地域活性化について明確な問題意識を持つ者
②観光関連産業の後継者
③国際間や都市・農村間で文化交流に積極的に参加した者
④学校教育における12年以上の課程のうち、通算して3年以上を日本国外で修了した者
コミュニティ福祉 福祉/コミュニティ政策 福祉8名程度
コミュニティ政策20名程度
3.8以上 現役のみ ・英語外部資格のスコア提出(スコア不問)
・次のいずれかに該当する者
①課外活動において主導的立場に立ち優れた成果を挙げた者
②英語の能力に優れた者(英検スコア2300以上)
③特別支援学校高等部を卒業するもので、校内・校外活動においてボランティア、障害者スポーツ大会、生徒会等の解く昼活動を行った者
経営 経営(方式A・B)/国際経営(方式Bのみ) 【方式A】
資格Ⅰ 10名程度
資格Ⅱ 10名程度
資格Ⅲ 20名程度【方式B】
両学科若干名
【方式A】資格Ⅰ:3.8以上
資格Ⅱ・Ⅲ:4.0以上
【方式B】なし
【方式A】現役のみ
【方式B】既卒可
【方式A】
資格で異なるため、要項P78~79を参照
【方式B】
・IB授与
・英検スコア2300点以上相当
現代心理 心理/映像身体 心理10名程度
映像身体20名程度
3.5以上 現役のみ ・英語外部資格のスコア提出(スコア不問)
・次のいずれかの要件を満たす者(心理は①~⑤、映像身体は②~④)
①専攻分野の学業に役立つと思われる優れた能力・経験を有する者
②ボランティアなど課外活動で指導的な役割を果たした者
③文化・芸術分野で全国または国際レベルの大会における上位入賞者
④外国の教育制度に基づく高等学校で継続して2年以上の課程を修了した者
⑤英検スコア2300以上相当
異文化コミュニケーション 異文化コミュニケーション 【方式A】10名程度
【方式B】5名程度
なし 【方式A】
現役のみ
【方式B】
一浪まで可
【A方式】
・英語外部資格のスコア提出(スコア不問)
・要項P99に記載されている各種外国語資格・検定のいずれかの取得
【B方式】
次のいずれかに該当する者
①通訳翻訳専門コース
英検スコア2400以上
②英語教育専門コース
英検スコア2300以上
③日本語教育専門コース
英検スコア2160以上
④国際協力専門コース
英検スコア2160以上

主な出願書類

学部 学科 主な出願書類
キリスト教 ・志望理由書、活動報告書(文学科は日文・文芸思想専修のみ)
文学科
教育
経済 経済/会計ファイナンス/経済政策 志望理由書
数/物理/化学/生命理 志望理由書、活動報告書(出願要件によっては不要)
社会 社会/現代文化/メディア社会 志望理由書、自由研究
法/政治/国際ビジネス法 志望理由書、活動報告書(出願要件により異なる)
観光 観光/交流文化 課題作文
コミュニティ福祉 福祉/コミュニティ政策 志望理由書、活動報告書、プレゼンテーション資料
経営学部 経営/国際経営 志望理由書、活動報告書(資格・方式により内容は異なる)
現代心理 心理/映像身体 志望理由書、活動報告書(内容は出願資格により異なる)
異文化コミュニケーション 異文化コミュニケーション 【方式A】
課題作文
【方式B】
志望理由書、学修・研究計画書

二次試験の概要

学部 学科 試験の内容
キリスト教/史/文(日文、文芸・思想) 面接

英米文学専修
英作文(75分)、面接

ドイツ文学専修
フランス文学専修
外国語総合(ドイツ語・フランス語総合から1科目選択、75分)、面接
教育 小論文(75分)、面接
経済 経済/会計ファイナンス/経済政策 総合科目(政治や経済に関する知識や関心、基礎的な数学的分析能力を問う、90分)
、面接
数/物理/化学/生命理 小論文(化学の基礎を内容とする、90分)、面接
社会 社会/現代文化/メディア社会 小論文(90分)、面接(自由研究に関するプレゼンテーションを含む)
法/政治/国際ビジネス法 面接
観光学部 観光/交流文化 小論文(90分)、面接
コミュニティ福祉 福祉/コミュニティ政策 面接
経営 経営/国際経営 方式A 資格Ⅰ・資格Ⅱ:面接
方式A 資格Ⅲ・方式B:小論文(90分)、面接
現代心理 心理 小論文(90分)、面接
映像身体 面接
異文化コミュニケーション 異文化コミュニケーション 方式A:小論文(90分)、面接
方式B:面接

公式へのリンク

2023年度 立教大学自由選抜入学試験要項
自由選抜 各学部の出願書類一覧

50分の無料個別相談実施中

総合型選抜のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜や学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!