AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 早稲田大学創造理工学部早稲田建築 AO入試 (創成入試)

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

【早稲田大学創造理工学部早稲田建築AO入試(創成入試)】
出願締切(郵送締切日必着) 2020年09月24日
一次発表 2020年10月13日
二次選考 2020年10月24日
合格発表 2020年11月5日

倍率情報

年度志願者数1次通過最終合格倍率
20198853184.9

主な出願資格

募集人員現浪条件評定要件英語要件
25

・数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学Bを履修しており、かつ理科の合計取得単位数が10単位以上であることが必要

主な出願書類

活動実績報告書

志願者自己報告書「活動実績」に記入した活動の中で、現在の自分をアピールする上で重要だと思われる事項について、具体的な活動内容を報告してください。書式自由、A4サイズ4ページ以内(裏面使用不可)

自己PR資料

<第1次選考合格者課題>
・志願者の創造性や個性、リーダーシップなどをアピールする、作品・研究・調査・社会貢献などの活動実績を表す資料
・書式・枚数自由  

志願者自己報告書

①志望理由
-建築学科を志望した理由を記入してください。字数制限はありませんが、1枚(所定用紙A4 21行)
-早稲田建築AO入試を知り、応募するに至った経緯も記してください。
②入学後の抱負
-建築学科入学後の抱負、勉強・研究計画等を記入してください。(所定用紙A4 29行)
③学業等履歴
④活動実績

文字数目安:2000

外部リンク

選考の概要

面接概要

試験内容:グループ面接の後、個人面接を行う。面接では、筆記試験の答案に関する質疑の他、受験生本人のこれまでの活動内容・学習成果・意欲も評価対象とし、必要に応じて本人によるプレゼンテーションを認める。
試験時間:集団面接(30分間)、個人面接(10分間)

<2020年度情報>
<集団面接>
6.7人ずつのグループに分かれ、順に面接会場に呼ばれる。30分間 教授10人
最初の1問は、全員に統一の質問を聞かれる。
2問目は、自分の担当の教授から、事前に作成した自己PR資料を見ながら、個人的なことを1、2問質問を聞かれる。
それ以降は、一つの質問に対し、挙手制で答えていく。5問ほど

<個人面接>
教授3人 10分間(そのうち3分間はプレゼンテーション)

・面接では、筆記試験の答案に関する質疑の他、受験生本人のこれまでの活動内容・学習成果・意欲も評価対象とし、必要に応じて本人によるプレゼンテーションを認める。

プレゼン概要

試験内容:自己PR資料を使用してプレゼンテーションを行う。
「自己PR資料」以外に本人のこれまでの活動・作品を表す資料等を持参して使用することも可。(プロジェクター、PC等の持ち込みは不可)

実技試験概要

試験内容:提示されたテーマに対して、鉛筆によるドローイングと文章説明による提案・表現を行う。造形的観点からの空間描写法だけでなく、広く社会的知識と思考力、工学的観点に立った総合的な論理構築力などが反映されるものとする。
試験時間:120分

その他特記事項

大学の公式情報へのリンク

入試要項・入試に関わる公式情報を確認するにはここをクリック


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!