AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 上智大学法学部国際関係法学科推薦入試(公募制)

対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数最終合格倍率
201920131.5

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
14現役のみ4英検準1級以上、TOEFL iBT 72以上、TOEIC LR 785以上、TOEIC SW 310以上、国連英検B級以上、IELTS 5.5以上、TEAP 330以上、TEAP CBT 590以上、独検2級以上、仏検準2級以上

TEAPは各技能のスコア70以上も必要。

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

自己推薦書 A4用紙1枚

「志望動機」「学力」「学業成績以外の卓越した能力」「課外活動・社会活動の実績」「特技」等を記述し、自己を推薦する内容であるもの

文字数目安:1000

レポート等特定課題

- 「『移民の受け入れの是非、そのあり方』は現在、あらゆる国、地域で深刻な問題となっている。問題がこじれ、意見が対立する背景を意識しつつ、移民問題についての有効な解決策についてあなたの意見を論じてください。」 - A4 用紙 2000 字程度・横書 ワープロ原稿可

文字数目安:2000

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

面接概要

面接試験は実施されるが、公式要項には詳細情報掲載なし。

小論文概要

小論文(800字)-国際関係に関する小論文(60分)

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!