AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 立教大学経済学部自由選抜入試

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2022

入試日程

以下は2021年度の参考情報です。

【立教大学自由選抜入試】
出願締切 2020年10月1日
第一次選考発表 2020年10月27日
第二次選考(異文化以外) 2020年11月14日
第二次選考(異文化) 2020年11月15日
合格発表 2020年12月1日

倍率情報

年度学科志願者数1次通過最終合格倍率
2020会計ファイナンス学科348134.0
2020経済学科583196.4
2020経済政策学科481995.3
2019会計ファイナンス学科271564.5
2019経済学科412185.1
2019経済政策学科381566.3

主な出願資格

以下は2021年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
20英検CSE 1950以上、TOEFL iBT 42以上、IELTS 4以上、TEAP 225以上、TEAP CBT 420以上

・各学科の募集人数
経済学科
会計ファイナンス学科
経済政策学科
→ 3学科合計で20名。

・英語外部検定試験については、上記に加え、下記のいずれかの資格を有する者も出願可能。
-ケンブリッジ英検 140点以上
-GTEC 960点以上
-TOEIC L&Rのスコアと2.5倍したTOEIC S&Wのスコアとを合算したスコア1,150点以上

主な出願書類

以下は2021年度の参考情報です。

志望理由書

これまでの自分の実績や集中して行ってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを、2,000字程度で記入。

文字数目安:2000

外部リンク

選考の概要

以下は2021年度の参考情報です。

面接概要

面接試験は実施されるが、公式要項には詳細情報掲載なし。

その他特記事項

総合科目

試験内容:主に現代の政治や経済に関する知識や関心、基礎的な数学的分析能力を問います。

試験時間:90分

大学の公式情報へのリンク

入試要項・入試に関わる公式情報を確認するにはここをクリック


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!