AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 立教大学グローバル・リベラルアーツ・プログラム(GLAP)国際コース選抜入試(秋季実施)

対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数1次通過最終合格倍率
201913555235.9

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
12英検CSE 2600以上、TOEFL iBT 72以上、IELTS 5.5以上、TEAP 309以上、TEAP CBT 600以上

国際コース選抜(秋季)間での併願は不可

英語資格は下記のいずれかも出願可能。

・ケンブリッジ英検 160点以上
・TOEIC L&R のスコアと 2.5 倍した TOEIC S&W のスコアとを合算したスコア 1,560 点以上(いずれも IPテスト不可)の成績を取得している者。



※いずれも「2016 年 11 月 1 日以降に受験し取得したスコア・級」が有効。
※英検については、2015 年 10 月以降に実施された一次試験を合格した一次試験免除者を含む。

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

志望理由書

これまでの自分の実績や集中して行ってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを、所定用紙に日本語もしくは英語で2枚にまとめて記入。

文字数目安:2720

外部リンク

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

面接概要

面接官2人、受験生6人
・ 個人面接 6人並んで座り、一人一人質問される

個人面接の質問
1. レポートの二つの事例について詳しく
2. 目標があっても、必ずしも皆んなが現地や海外に行って体験することはできないが、そのような人はどうしたら良いか?
注意点・感想について
・ 個人面接でレポートについて聞かれた時に、うまく答えられず微妙な感じで終わってしまった
・ 面接官たちは、ディスカッションの間はメモなどを取っていて会話には入ってこない
・ 落ち着いた雰囲気だった

グループ討論概要

グループディスカッション テーマが二つ用意され、それについてディスカッションを行う。

ディスカッションのテーマ(英語で書かれている)
1. 平和な世界構築のために個人、または集団に何ができるか
2. そのために異文化コミュニケーション学部が必要な理由
注意点、感想について
・ 英語力が重要
・ ディスカッションでは積極的に話すことが大切
・ 留学経験者が多い

小論文概要

90分。
英語による小論文を実施
与えられた英文を読み、そのテーマについて書かれた小論文から、読解力・論理的構成力・文章表現力などを総合的に評価。

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!