AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試検索データ > 成蹊大学経済学部AOマルデス入試(帰国生特別受験)

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2023

入試日程

以下は2022年度の参考情報です。

【成蹊大学AOマルデス入試】
出願締切(消印有効) 2021年10月6日
1次審査合格発表 2021年11月5日
2次審査 2021年11月13日
最終合格発表 2021年11月22日

倍率情報

年度学科志願者数1次通過最終合格倍率
2021経済学部210-
2020現代経済学科2112.0
2020経済数理学科000-
2019経済経営学科530-

主な出願資格

以下は2022年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
-一浪までOK

・募集人数は若干名

・経済数理学科に出願する場合は、高等学校において「数学Ⅰ」「数学A」「数学Ⅱ」「数学B」をすべて履修し、数学の合計修得単位数が13単位以上であること。

※帰国生特別受験生は経済数理学科の出願資格に相当する科目を修得しているか判定するので、出願締切日の前日までに必ず本学アドミッションセンターまでお問い合わせの上、必要な書類を提出してください。

主な出願書類

以下は2022年度の参考情報です。

活動報告書

※必要書類は、アドミッションセンターへ請求することで入手可能(紙のみ)

以下の3点について本学所定の書式に具体的に記入してください。
1. 学術・芸術・スポーツ等の課外活動、生徒会活動、地域活動、ボランティア活動等。
自分の将来の夢の実現のために行ってきたことがあれば、小さなことでも書いてください。

2. 次の検定試験、資格試験の合格実績やスコア。実用英語技能検定、TOEFL、
TOEIC、IELTS、国際連合公用語英語検定試験、GTEC、TEAP、日商ビジネス英語
検定、全商英語検定、日本漢字能力検定、実用数学技能検定、ITパスポート試験、情報検定、歴史能力検定、日商簿記検定、その他の検定・資格試験等。

3.自分の得意なこと、自分の長所等。

志望理由書

※必要書類は、アドミッションセンターへ請求することで入手可能(紙のみ)
①あなたの将来の夢や将来就きたい職業などについて自由に書いてください。(7行)
②志望学科で学びたい理由を、①で述べたことと関連付けながら書いてください。(横書き600字以内)

文字数目安:880

課題レポート

※必要書類は、アドミッションセンターへ請求することで入手可能(紙のみ)
〈テーマ〉
大学教育におけるオンライン授業のあり方
<主旨>
コロナウイルスの感染拡大は、日常生活のあり方を一変させました。大学においても、従来、講義室で行われてきた対面型授業に代わって、インターネットを活用したさまざまな方式が試されています。新しい方法には賛否両論がありますが、コロナ禍が収束した後も、インターネットを活用した教育は定着していくかもしれません。
そこで、経済学部(あるいは私立大学の文系学部)での100 人程度の規模の講義科目を想定し、「教育の平等性」という視点から、インターネットを授業に活用することの長所と短所について、公開されている情報・データを参考に整理してみましょう。さらに、あなたが思う重大な短所を 1 つ選び、それを解消するためのアイデアを提案して下さい。

文字数目安:1200

外部リンク

選考の概要

以下は2022年度の参考情報です。

面接概要

試験内容:発表・質疑応答審査。課題となる文献資料を正確に分析・理解し、それをもとに自分自身の考えを表現する力を対面による個人面接で審査します。文献資料の内容と自身の考えをまとめた発表要旨(レジュメ)に基づく約10分間のプレゼンテーション、発表内容や課題に関する5~10分程度の質疑応答、志望理由や活動歴などについての5分程度の質疑応答を行います。
試験時間:25分

プレゼン概要

試験詳細は面接概要に記載。

その他特記事項

大学の公式情報へのリンク

成蹊大学AOマルデス入試概要
AOマルデス入試ガイド2022


50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!