AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 成蹊大学文学部AOマルデス入試(帰国生特別受験)

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度学科志願者数1次通過最終合格倍率
2019国際文化学科22737.3
2019日本文学科10633.3
2019現代社会学科11733.7
2019英語英米文学科8524.0

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
-英検2級以上、TOEFL iBT 52以上、TOEIC LR 560以上

※日本文学科のみ認める
 ・日本漢字能力検定2級以上

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

志望理由書

①あなたの将来の夢や将来就きたい職業などについて自由に書いてください。
②①で書いたことと関連付けながら、A「なぜその夢をもつようになったた」(210字以内)、B「現在までその実現にむけてどのような行動(情報収集・読書等を含む)をしているか」(180字以内)、C「その夢の実現にとって成蹊大学文学部はどのように 役立つか」(210字以内)の3項目について、できるだけ具体的に書いて下さい。

文字数目安:880

活動報告書

①中学校入学以降、あなたはどのような活動をしてきましたか。生徒会・クラブ活動・ボランティア活動・地域活動・サークル活動などを自由に記入してください
②特定の能力・技能に関する検定・資格を修得している場合は記入してください。
③あなたが人に誇れること、自分の得意なこと、自分の長所

志望学科に関するレポート

①志望学科が扱う研究領域のうちどのようなテーマに興味を持ったか(400字程度)
②そのテーマについて自分で調べたこと(600字程度)

文字数目安:1000

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

面接概要

「プレゼンテーション+対話」型の個人面接を行います。所要時間は約30分とし、学科ごとに指定された課題に基づく約10分間のプレゼンテーション(発表)、発表内容や課題に関する5〜10分程度の質疑応答、志望理由などについての5〜10分程度の質疑応答を行います。二次審査時にA4判1枚分の発表内容要旨(レジュメ)を提出してください。なお、プレゼンテーションの課題は、二次審査の約二週間前に出願者全員に郵送します。

プレゼン概要

「プレゼンテーション+対話」型の個人面接を行います。所要時間は約30分とし、学科ごとに指定された課題に基づく約10分間のプレゼンテーション(発表)、発表内容や課題に関する5〜10分程度の質疑応答、志望理由などについての5〜10分程度の質疑応答を行います。二次審査時にA4判1枚分の発表内容要旨(レジュメ)を提出してください。なお、プレゼンテーションの課題は、二次審査の約二週間前に出願者全員に郵送します。

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!