AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 東洋大学文学部第1部哲学科学校推薦入試ディベート型

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数最終合格倍率
2019551.0

主な出願資格

募集人員現浪条件評定要件英語要件
9現役のみ3.6

・合格した場合、必ず入学することを確約できる者。

・学習成績の状況は、最終学年1学期末(2学期制の学校の場合は前期末)までの学習成績の状況とするが、臨時休業により、第3学年の評定を記載できない場合は、その理由を付して記載不可とすることを可とし、第2学年までに出願資格を満たしていれば出願を認める。

主な出願書類

学校推薦入試様式1

以下の項目を取り入れて記入して下さい。
・大学入学後にどのようなことを学びたいのか
・大学卒業後にあなたが目指す将来の姿

文字数目安:1000

外部リンク

選考の概要

面接概要

面接試験は実施されるが、公式要項には詳細情報掲載なし。

グループ討論概要

・ディベート試験
試験内容:試験監督者(コーディネーター)の指示に基づき、以下の手順で進行します。
① 「短い文章の読解」を行い、「自分の主張の立論」を行います(目安:10 分)。
② 「自分の主張の発表」と「他の受験生の主張の聴取」を行います(目安:20 分)。
③「受験生同士による討論」を行います(目安:30 分)。
※出願状況によっては、内容が変更となる場合があります。

試験時間:①10分 ②20分 ③30分

評価項目:次の4つの項目について評価を行います。
①出題文の趣旨を正確に読解できているか等の「出題文の読解能力」
②自分の主張を明晰に提示できているか等の「自分の主張の論理的構成能力」
③ 対論者の主張を正確に聴き取れているか等の「対論の精確な聴取能力」
④対論者と噛み合う反論や討論ができているか等の「説得的な対話能力」

その他特記事項

大学の公式情報へのリンク

入試要項・入試に関わる公式情報を確認するにはここをクリック


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!