AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 専修大学商学部公募制推薦入試全国商業高等学校長協会推薦入試

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2022

倍率情報

年度学科志願者数最終合格倍率
2020マーケティング学科441.0
2020会計学科331.0
2019マーケティング551.0
2019会計331.0

主な出願資格

以下は2021年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
10現役のみ3.8英検3級以上

・各学科の募集人数
 -マーケティング学科 5名
 -会計学科 5名

・高等学校を卒業するまでに、教科「商業」に関する科目25単位(外国語に属する科目の単位を5単位まで含めることができる)以上修得見込みであることが必要。

・以下の条件を全て満たすことが必要
 -令和 3 年度入学試験の特別措置として、(公財)全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験 2 級以上または、日本商工会議所主催の簿記検定試験 3 級以上の合格者
 -令和 3 年度入学試験の特別措置として、(公財)全国商業高等学校協会主催の英語検定試験 2 級以上または、(公財)日本英語検定協会主催の実用英語技能検定 3 級以上の合格者
 -令和 3 年度入学試験の特別措置として、(公財)全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験 2 級、日本商工会議所主催の簿記検定試験 3 級による出願者は簿記関連科目の学習成績の状況(評定平均値)が4.2 以上であること、(公財)全国商業高等学校協会主催の英語検定試験 2 級、(公財)日本英語検定協会主催の実用英語技能検定 3 級による出願者は英語の学習成績の状況(評定平均値)が4.2以上であること。簿記関連科目は、高等学校学習指導要領附則の「商業」内に含まれる「簿記、財務会計Ⅰ、財務会計Ⅱ、原価計算」を指す。

主な出願書類

以下は2021年度の参考情報です。

選考の概要

以下は2021年度の参考情報です。

その他特記事項

大学の公式情報へのリンク

入試要項・入試に関わる公式情報を確認するにはここをクリック


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!