AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 駒澤大学文学部社会学科自己推薦入試(特性評価型)

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数1次通過最終合格倍率
2019115111.0

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
2現役のみ3.5

卒業年次1学期(または前期、ただし2019年度内卒業者は卒業時)までの全体の評定平均値が3.5以上の者で、下記(1)・(2)の条件をすべて満たすこと(スポーツでの功績は除く)
⑴次のいずれかに該当する者
 ①自由研究など、これまでの学習成果を研究論文として提出できる者
 ②広く社会・文化・科学などに関する領域で顕著な業績を挙げた者
 ③学内の生徒会活動や課外活動などで顕著な実績や能力を発揮した者
 ④学外の国際交流活動やボランティア活動などの社会的活動で顕著な業績を挙げた者
⑵上記⑴の資格を有すると認められる十分な証拠の提出や、関係者による証明ができる者。具体的には、研究論文、コンクールなどの賞状、活躍を記載した新聞記事、技能検定などの証明書、学校長や所属長の証明書など。特に個人の能力や貢献を証明できる書類を提出できること。

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

自己推薦書(社会学専攻)

1.あなたが本学の文学部社会学科社会学専攻を志望した理由を述べてください。(200字) 
2.あなたが高校時代で力を入れていたこと、その経験から学び取ったことを述べてください。(400字) 
3.本学に入学後、どのような勉強・研究をしたいのか、述べてください。(300字
4.本学を卒業後、どのような仕事に就き、社会にどのような貢献をするつもりか述べください。(300字)
5.あなたはどのような優れた能力や長所を有していますか。具体的なエピソード(資格・クラブ活動・ボランティア活動など)を挙げ、テーマを決めて述べてください。(600字) 

文字数目安:1800

外部リンク

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

面接概要

プレゼンテーションを含む、面接口試を行います。

プレゼン概要

出願資格として提出した実績について、パワーポイントを用いたプレゼンテーションを含む面接口試を行います。
あらかじめプレゼンテーション資料を作成の上、第2次試験当日は印刷した資料3部(A4 片面、1ページ2画面)と資料を格納したUSBを持参してください。
なお、プレゼンテーションの時間は10分以内とし、資料の枚数は問いません。

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!