AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 中央大学理工学部精密機械工学科高大接続型自己推薦入試

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数最終合格倍率
2019-

主な出願資格

募集人員現浪条件評定要件英語要件
5

・(1)の条件を満たし、 (2)または(3)の条件を満たす者が出願可能
(1)本学で精密機械工学を学習するための学習意欲、創造性をアピールするものを持っている者。例えば、次の①~⑥に該当する経験に基づいたものを持っていることが望ましい。
①各種科学賞(例えば、日本学生科学賞)や全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度への応募経験。団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。
②各種ものづくりコンテスト(例えば、高校生ものづくりコンテスト、若年者ものづくり競技大会)への参加経験。
団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。
③各種ロボットコンテスト(例えば、全国高等学校ロボット競技大会(県大会含む)など)への参加経験。団体で参加した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。
④技能五輪(例えば、技能五輪全国大会など)への参加経験。
⑤スーパーサイエンスハイスクールにおいて実施した課題研究への取り組み。グループで実施した場合は出願者の役割を出願書類に記載すること。
⑥海外に居住した経験や、現地の高等学校等で教育を受けた経験およびその経験に基づいた外国語能力、外国文化
への理解やそれに対して吸収する意欲、好奇心を有し、アピールできること。
(2)卒業見込みの者は、最終学年 1 学期(2 学期制の場合は前期)までの、卒業した者は最終学期までの 5 段階方式によ
る全体の評定平均値が 3.8 以上、数学と物理のそれぞれの評定平均値が 4.0 以上の者。数学は「数学Ⅰ」、「数学
Ⅱ」、「数学 A」、「数学 B」、物理は「物理基礎」に履修をを必須とする。なお、数学には「数学Ⅲ」、物理には「物
理」が含まれていることが望ましい(旧教育課程履修者は、数学は「数学Ⅰ」、「数学Ⅱ」、「数学 A」、「数学 B」、物理
は「物理Ⅰ」の履修を必須とし、数学には「数学Ⅲ」と「数学 C」、物理には「物理Ⅱ」が含まれていることが望ま
しい)。
※P.12『調査書提出の留意点』参照
(3)次の①~②のすべてに該当する者(※本項は海外帰国生等を想定した条件です)。
①日本国籍を有する者、または「出入国管理及び難民認定法」(入管法)による「永住者」の在留資格を有する者もしくは「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(入管特例法)による「特別永住者」。
②自己の意思に基づき、または保護者の海外勤務に伴い、海外に居住し、現地の高等学校等で正規の教育課程(10学年以上に相当する課程)に基づく教育を 2 暦年または 2 学年以上継続して受けた者

主な出願書類

自己推薦書

あなたが精密機械工学を学習するための学習意欲、創造性をアピールするものについて、それがあなたの人生でどのようにプラスになったかを含めて、まず「所定用紙 No.2-(1)」に 100 字以内で要約し、「所定用紙 No.3」に 500字以内(1 枚)で詳しく記述してください(横書き)。「所定用紙 No.3」では、精密機械工学に取り組む意欲や適性、能力についてアピールしてください。その際、「Ⅱ-Ⅱ.【学科別出願資格】」の(1)の①~⑥に該当する方は、どれに該当するかを述べ、その内容を説明してください。団体で参加した場合は、出願者の役割を説明してください。

文字数目安:600

外部リンク

選考の概要

面接概要

試験内容:面接では、これまでのものづくりの経験など、学習意欲や創造性をアピールするもの(「Ⅱ-Ⅱ.【学科別出願資格】」(1)の①~⑥に該当するもの)と、創作課題について、パソコン等を利用したプレゼンテーションをしていただき(10 分程度)、質疑応答を行います。
※2 次選考にあたり創作課題の作成が必要です。創作課題の具体的な内容は、1次選考合格発表時にお知らせしますので、必ず確認し、指示に従ってください。
※プレゼンテーションは、パソコン等を使用してパワーポイントなどの PC プレゼンテーショ
ンツールにより発表してください。会場にはプロジェクターが準備されています。

その他特記事項

筆記試験

試験内容:本学科で教育を受けるための最低限の基礎学力チェックを行います。

試験時間:90分

大学の公式情報へのリンク

入試要項・入試に関わる公式情報を確認するにはここをクリック


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!