AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 立教大学異文化コミュニケーション学部自由選抜入試方式A

対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数1次通過最終合格倍率
201915576354.4

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
10現役のみ英検CSE 2300以上、TOEFL iBT 72以上、IELTS 5.5以上、TEAP 309以上、TEAP CBT 600以上、独検3級以上、仏検準2級以上

自由選抜入試内の併願不可
国際コース選抜入試(社会学部を除く)およびGLAPとの併願可

次のいずれかの成績を取得している者。
実用英語技能検定(英検)CSE2.0 スコア 2,300 点以上(従来型、英検 CBT いずれも可)
IELTS(Academic Module)オーバーオールバンドスコア 5.5 以上
TEAP(Reading/Listening+Writing+Speaking)スコア 309 点以上
TEAP CBT スコア 600 点以上
TOEFL iBT スコア 72 点以上
ドイツ語技能検定3級以上または Goethe-Zertifikat B1 以上
実用フランス語技能検定試験準2級以上、DELF A2 以上、TCF 350 点以上(ただし補足試験のスコアは含めない)
スペイン語技能検定3級以上または DELE B1 以上
中国語検定試験3級以上または漢語水平考試(HSK)4級 210 点以上、5級6級 180点以上
ハングル能力検定試験 3 級以上または韓国語能力試験3級以上

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

志望理由書

これまでの自分の実績や集中して行なってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを記入

文字数目安:2000

外部リンク

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

面接概要

第二次選考
勉学への意欲、志望する分野に関 連した素質、諸活動などを通して培われた能力などについて総合的に評価

小論文概要

第二次選考
社会・文化・言語・教育などをめぐる課題文が与えられ、読解力・論理的構成力・表現力などを総合的に評価 90分

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!