上智大学公募制推薦 2018年度の日程、出願資格・要件、個別テストの内容が公表されました!


上智大学推薦入試(公募制)2018年度入試の日程、各学科の出願資格・要件、個別テストの内容が公表されています。経済学部経済学科の個別テストから小論文の記述が消えています。経済学部経営学科の英語資格の要件が緩和され、一方で、外国語学部フランス語学科、外国語学部イスパニア語学科の要件が厳しくなりました。以下、主な変更点です。

入試日程について

入試日程はほぼ例年通りです。

○出願期間(Web)
2017年10月10日(火)~2017年11月2日(木)23:59

○出願書類の提出期限
2017年11月3日(金・祝)当日消印有効

○試験日程
2017年11月25日(土)

○合格発表
2017年12月8日(金)

募集人員について

2017年度と比較して以下の変更があります。

国際教養学部国際教養学科 38名→37名
理工学部機能創造理工学科 13名→8名

語学の資格要件について

まずTOEICの要件の表記が「TOEIC」から「TOEIC/TOEIC SW」に変わりました。おそらくSWの受験も必要になるということだと思われます。またTEAP CBTの基準が追加されました。

経済学部経営学科で緩和されました。
英検準1級→2級A、TOEFL iBT 72→55、等。

外国語学部フランス語学科、イスパニア語学科で厳しくなりました。
英検2級→2級A、TOEFL iBT 42→55、等

学科ごとの個別テスト

2018年度は以下の変更があります。

○経済学部経済学科の小論文がなくなるようです。
2018年度:数学の基礎に関する理解力、思考力を問う試問(60分)
2017年度:小論文(60 分)、数学の基礎に関する理解力、思考力を問う試問(60分)

○文学部フランス文学科のテスト内容にも変更があります。
2018年度:外国語適性検査(英語またはフランス語のディクテーション)(30分)、課題図書に関する小論文(90分)
2017年度:外国語適性検査(ディクテーションおよびそれに関する設問)(英語またはフランス語)(60 分)

○文学部ドイツ文学科は説明が詳しくなりました。
2018年度:小論文(与えられた日本語テキストをふまえて、自らの考えを論理的に展開・表現できるかをはかる)(90分)
2017年度:小論文(90 分)

詳しくは上智大学公式ページを参照ください。
上智大学推薦入学試験(公募制)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/2016koubo