SJEC 2017


2月12日から一昨日まで大学のプログラムでアメリカのサンフランシスコに行っていました。去年11月のブログでも書いたスタンフォードプログラムのことで、正式にはStanford Japan Exchange Conferenceを略してSJECと呼ばれています。約10日間、スタンフォード内の寮に泊まって実際に授業を受けたり、スタンフォードの学生と共にモントレーで小旅行をしたり、シリコンバレーの企業を訪問するプログラムです。私がこのプログラムに応募した理由は、主に2つあります。1つは、自分の英語力を試したかったからです。私は、中学生の頃から英語の勉強をすることが好きでしたが、実際に自分の英語力を活用したことがなかったため、今回のプログラムを通して自分の英語力はどこまで通用するのか試したいと思ったのです。もう1つは、世界で最もレベルの高い大学の1つであるスタンフォードの学生がどんなことに関心を持ち、どんなことを考え、感じながら大学生活を送っているのか知りたかったからです。短期の滞在でしたが、自分の英語力の低さを痛感し、スタンフォード生のポテンシャルの高さや意識の高さに打ちのめされながら笑とても充実した日々を送ることができました。自分の考えを自然に英語で表現することは思っていたよりも難しく、もどかしさを感じましたが、同時にこれからも勉強をしていこうと強く思いました。スタンフォード生は、本当に多様性に富んでいて、人間的に面白い学生が多かったです。長年憧れていたアメリカの大学に、実際に足を踏み入れ、空気を感じ、スタンフォードの大学生と交流できたことは本当に有意義な経験でした。