AO入試・推薦入試のヒントが見つかるメディア

洋々LABO > AO推薦入試データ > 専修大学経営学部ビジネスデザイン学科公募制推薦入試

AO入試(総合型選抜)・推薦入試のプロによる無料相談受付中!

無料個別相談を予約する >


対象年度:2021

入試日程

倍率情報

年度志願者数1次通過最終合格倍率
2019101052.0

主な出願資格

以下は2020年度の参考情報です。

募集人員現浪条件評定要件英語要件
53.8

・既卒者の場合、出願できる者は、出身の高等学校もしくは中等教育学校の学校長の推薦を受けた者に限る。
・経営学科とビジネスデザイン学科の両方の学科への出願、および本学商学部の公募制推薦入学試験との併願はできません。
・ビジネスデザイン学科の人材として求められる下記の9つの資質のうち、いずれかもしくは複数の資質を証明する書類の提出が必須です。

⑴ 将来、様々な企業で、新しい商品やサービスを世の中に提案・企画や、新しいビジネスの立ち上げ
などの仕事に携わりたい希望・意欲を強く持っている者
⑵ 将来、ビジネスを通じて、出身地域の活性化や再生に貢献したい希望・意欲を強く持っている者
⑶ 将来、ボランティア活動やNPO活動などを通じて、グローバル社会や地域社会が抱えている様々
な問題(地球環境・エネルギー・貧困・格差など)を解決したい希望・意欲を強く持っている者
⑷ ビジネスアイデアの実現や新規ビジネスの立ち上げなどを主なテーマに、企業・団体・学校などで
行われたビジネスコンクールなどの様々なイベントに参加した者
⑸ 将来、自分だけの店を持つなど、スモールビジネスや個人経営に強い興味や意欲を持っている者
⑹ 既卒者で、様々な分野(大工などの職人、農林水産業、スポーツ界、芸能界など)で実績を積んで
おり、その実績とビジネスデザイン学科での学びとを融合させ、新規ビジネスを立ち上げたい希望・
意欲を強く持っている者
⑺ 高校を卒業してから専門学校などに進み、専門的な仕事に携わるのに必要な免許を取得しており、
その免許を活かして、今後、自分のビジネスを立ち上げ、それを大きく育てたい希望・意欲を強く
持っている者
⑻ 将来、親族や知人等のビジネスを承継し、そのビジネスをさらに大きく育てたい希望・意欲を強く
持っている者
⑼ 海外を舞台にしてビジネスを展開したい希望・意欲を強く持っている者

主な出願書類

以下は2020年度の参考情報です。

志望理由書

志望理由を2,000字以内で、記述してください。ただし、次の 3 つの内容を入れてください。
a.これまで新しい何かにチャレンジした経験やエピソードに関する内容
b.将来目指していることに関する内容
c.上記のaとbを踏まえ、本学経営学部ビジネスデザイン学科で学びたい理由

文字数目安:2000

プレゼンテーションの要旨

プレゼンテーションの要旨をA 4 サイズの用紙を用いて、片面 1 枚で作成してください。

選考の概要

以下は2020年度の参考情報です。

プレゼン概要

自分の選択した人材像に関連したテーマ(ビジネスアイデアの提案、新商品・サービスの企画、地域活性化、事業承継など)について発表してもらいます。一人あたりプレゼンテーション(発表・10分程度)と質疑応答を含め30分程度を予定しています。

プレゼンテーション(発表)は原則、口頭発表とします。その際、模造紙での掲示や資料の配布、パソコンを用いて資料を液晶プロジェクタに投影する等、工夫をすることもできます。その場合、出願書類「公募制推薦入学試験チェックリスト」の「 2 . プレゼンテーションの方法」欄では、該当するものを丸で囲んでください。

a.配付資料がある場合
5部用意し、第2次選考の「受験上の注意」の際に提出してください。

b.模造紙や画用紙等の掲示や試作品等を持ち込む場合
第2次選考の際に持参してください。掲示はプレゼンテーション開始直前になります。

c.パソコンを使用する場合
大学のパソコンの使用、または自分のパソコンを持参して大学で用意した液晶プロジェクタに投影することができます。

小論文概要

ビジネス関連のテーマについて論述してもらいます。

その他特記事項


AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々が運営するウェブメディア「洋々LABO」編集部です。大学AO推薦入試を中心に、2021年度入試改革や高校推薦入試などについて、日々の指導現場の視点から受験生のみなさんに役立つ情報を発信します!東京・渋谷に所在しています。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!