早稲田大学 新思考入学試験(地域連携型) 2018年度


今年から新たに始まる早稲田大学の新思考入学試験(地域連携型)の募集要項が公開されています。

今年度の対象学部は以下の5つです。
– 文化構想学部
– 文学部
– 商学部
– 人間科学部
– スポーツ科学部

地域の発展に貢献する人材を求めるとしていますが出身高校所在地や居住地による制限はありません。現役生、既卒生、ともに受験資格があります。評定や英語の資格の条件はありません。この試験の中で受けられる学部は1つだけですが他の試験との併願を制限するものではありません。募集人員は若干名となっていますが一方で「全ての都道府県からの受け入れを目標」とするとあり一定の水準を超える受験生が集まればある程度の人数を受け入れる用意があるようにも読み取れます。

試験は出願書類、総合試験、センター試験を通して行われます。

出願書類(全学部共通)

– 課題レポート
「グローバルな視野と高い志を持って、社会的・文化的・学術的に地域へ貢献する人材の育成・輩出」という目的を踏まえたうえで、以下の5点について書きます。
① どのようなことをその地域の課題と考えているか
② 志願者自身がその課題があることを意識したのはなぜか
③ その課題に関連して今までどのような活動を行ってきたのか
④ 当学のどの学部に入学し、何を学習したいと考えているか
⑤ 卒業後にどのように地域へ貢献することを考えているのか
A4の紙4ページ分の記述が求められます。

– 評価書
血縁関係のない第三者に記入してもらう

総合試験

論理的思考力を問う試験(試験時間120分)が課されます。

センター試験

学部によって要件が異なりますが3教科の受験が必要になります。

試験日程は以下のようになっています。8月に出願期間が始まってから最終発表はセンター試験の後の2月になるので半年に亘る長丁場になります。

出願期間

2017年8月21日(月)~9月5日(火) ※締切日消印有効

1次発表

2017年9月22日(金)

2次選考(総合試験等)

2017年10月22日(日)

2次発表

2017年11月16日(木)
(商学部は2017年11月24日(金))

センター試験

2018年1月13日(土)および14日(日)

最終合格発表

2018年2月9日(金)

詳細については以下の募集要項をご確認ください。

早稲田大学 新思考入学試験(地域連携型) 2018年度 募集要項