慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部一般入試ダブル合格!D.K.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 一般入試 > 慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部一般入試ダブル合格!D.K.さん


個別指導の強みを最大限に生かして納得の行くまで質問を重ね、慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部にダブル合格!

「フィードバックが的確で、納得のいくまで丁寧に教えてくれるため、「次」に活かせるサポートでした。」


D.K.さん

東京都 私立明治学院高校

慶應義塾大学 総合政策学部 一般入試 合格
慶應義塾大学 環境情報学部 一般入試 合格

合格発表の瞬間を教えてください。

緊張して自分で結果を見ることができず、親に代わりに発表を見てもらいました。メールで合格したことを教えてもらった時はとても嬉しかったです。浪人していたので、努力が実って本当によかったです。

慶應SFCを目指したきっかけを教えてください。

親からすすめられたことがきっかけです。その後、SFCのORFやオープンキャンパスに行き他の大学とは違う雰囲気に魅かれ、ここに行きたいと思うようになりました。

高3からSFC合格に向けて過去問を解くなど対策をしていきましたが、現役では残念ながら不合格となってしまいました。しかし、SFC以外考えていなかったので、もう一度やり直そうという気持ちで、浪人を決意しました。

洋々の小論文講座はいかがでしたか?

現役時代は別の塾に通っており、そこでの小論文講座は通信添削のような形式でした。多くの過去問にあたることはできましたが、通信添削のため、直接フィードバックをもらえるわけではなく、疑問点が残ることも少なくありませんでした。

洋々では1対1の個別指導なので通信添削だとよくわからなかった、なぜそうなるのかといったことが聞けるため、納得のいく形で小論文を学ぶ事ができました。

特に、課題文のどの点に注目し、出題者の意図をどのように理解するかといった部分は納得の行くまで質問を重ねたことで、ようやく自分のものにすることができました。これは1対1でないと到底不可能だったと思います。

洋々では二人のエキスパートの方にご指導いただいたのですが、それぞれ持ち味が違い、様々な観点から指導いただいたことは力になりました。一人目のエキスパートからは小論文の基本的な考え方や書き方、SFCの小論文の本質的な部分を、二人目のエキスパートからはSFCの過去問を踏まえた実践的な出題意図の読み取り方、発想の仕方、文章の書き方、さらには知識の補充の仕方を教えて貰いました。

本番当日はいかがでしたか?

本番では1年間やってきたことを意識しながら問題を解いていきました。確固たる自信はありませんでしたが、終わった後はやり切った思いでいっぱいになり、抜け殻になりました(笑)。

洋々のサポートは役立ちましたか?

役立ちました。フィードバックが的確、しかも納得のいくまで丁寧に教えてくれるため、「次」に活かせるサポートでした。小論文の考え方、出題者の要求の読み取り方など高い次元まで教えて貰ったことで、冷静に小論文を見ることができるようになったと思います。

今後受験される方へのアドバイスをお願いします。

大学入学後に自分は一体何をやりたいのかを決めておくことはとても大事だと思います。モチベーションを保つためにも有効ですし、特にSFC小論文を受ける上ではこれを考えておくことで損は絶対無いと思います。

やりたいことを具体的にイメージしながらがんばってください!

どうも有り難うございました。D.K.さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。