AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

青山学院大学 総合文化政策学部 一般入試B方式合格!中山さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 一般入試 > 青山学院大学 総合文化政策学部 一般入試B方式合格!中山さん


0の状態から小論文の基礎力を固め、倍率15倍の青山学院大学総合文化政策学部一般入試に見事合格!

「課題文の内容をしっかりと理解できたことで、自分が書くべきポイントも明確になりました。」


DSC_0571 (2)

中山 千尋さん

東京都 私立成城学園高校

青山学院大学 総合文化政策学部 一般入試B方式 合格

 
合格はどのように知りましたか?

それなりに自信はあったのですが、倍率が15倍と非常に高かったので、たぶんダメだろうと思っていました。合格と分かった時はとても嬉しかったです!前の20人、後ろの30人の番号がないのを見て、とても厳しい戦いだったのを痛感しました。
 
志望校を目指したきっかけを教えてください。

塾の先生にすすめていただいたのがきっかけです。当初はそんなに興味がなかったのですが、調べるうちに学びたいと考えていた日本や世界の伝統文化について多面的に学べると分かり、受験を決意しました。
 
小論文対策はいつから始めましたか?

高3の4月から洋々で始めました。それまで小論文対策はまったくやっておらず、ときどき学校で行われる作文の授業では赤ペンだらけといった状態でした。

そのような状態から始めましたが、洋々のサポートを通じて着実に力をつけることができました。

サポートは事前に課題をもらい、それを家で解いてFAXし、サポートでは添削・フィードバックをしてもらうという流れで行っていきました。会話を通じて知識を教えてもらうとともに、私の経験の中から答案に盛り込めそうな内容を引き出してもらいました。添削はしてもらいっぱなしではなく、何度も書き直しをするため、深く理解することができたと思います。

基本的な書き方を徹底的に教えてもらい、まずは間違いのない書き方を身に着けることができました。そこから自分なりにアレンジを加え、独自性を出す書き方もできるようになっていきました。

また、文章の読み方についてもしっかりと教えていただいたことで、どんなに長い文章であっても、重要なポイントが的確に分かるようになりました。洋々に通うまでは現代文が苦手だったのですが、サポートで読み方を教えてもらったところ現代文の成績もとても上がりました。
 
本番当日はいかがでしたか?

当日は緊張しすぎてメンタルが…でした(笑)。

でも、試験では出題者の意図を的確に把握することができたと思います。それを意識しながら課題文に目を通し、内容をしっかりと理解できたことで、小論文で自分が書くべきポイントも自ずと明確になりました。
 
洋々のサポートは役立ちましたか?

すごくお世話になりました!小論文対策にはすぐ質問ができる個別指導が一番いいと思いました。
 
今後受験される方へのアドバイスをお願いします。

まずとにかく風邪をひかないように体調管理をしていくことが大事です。あと、普段の勉強する場所も大事です。少し周りがうるさいくらいのところでやると本番も集中できます。
周りに流されないよう、気持ちでがんばってください!
 
どうも有り難うございました。中山さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。