慶應義塾大学 総合政策学部 一般入試合格!S.S.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 一般入試 > 慶應義塾大学 総合政策学部 一般入試合格!S.S.さん


推薦入試不合格から2ヶ月間の対策で、慶應義塾大学総合政策学部一般入試に見事合格!

「洋々のエキスパートは大学・学部ごとの傾向を熟知していて、アドバイスが的確でした。」


S.S.さん

東京都 私立T高校

慶應義塾大学 総合政策学部 一般入試 合格

 
合格はどのように知りましたか?

インターネットで確認しました。合格と分かった時はびっくりしました!信じられなかったです。

 
いつごろから準備を始めましたか?

実は12月に上智大学の公募推薦が不合格という結果に終わってしまいました。そこから一般入試対策に切り替えることとなり、どうしようという思いで12月下旬から洋々に通い始めました。

上智の公募推薦でも小論文があり、それが敗因だったのではないかと考えていたため、特に小論文に関しては苦手意識がありました。

 
小論文対策はどのように進めていきましたか?

当初は他の塾で小論文講座を受講していましたが、そちらがあまり力になっている実感がなく、他の塾を探していたという経緯がありました。

そうした中で洋々は友人が通っていて、小論文のある慶應法学部のFIT入試に合格していたこともあり、受講を決めました。

洋々のエキスパートは神でした(笑)。教え方の軸がしっかりしていて、ブレない。それから、大学・学部ごとの入試の傾向を熟知していて、アドバイスが的確でした。本番まで2カ月という短い準備期間でしたが、この先生についていけば大丈夫と思い、とにかく一生懸命取り組んでいきました。

解いた過去問の数は少なかったのですが、その分一つ一つの問題について何度も添削とリライトを繰り返し、深めたことでSFCの過去問に共通する本質の部分を理解することができたと思います。

 
今後受験される方へのアドバイスをお願いします。

小論文はもちろん、他の科目についてもしっかりと対策していくことが大切です。私は英語については綿密な計画を立て、過去問20年分を3回通りは行いました。

それから、AO・推薦入試がダメでも一般まで諦めない事が大切です。最後までやらなくてはならないことには変わりないので。いくらやっても死ぬことはありません!(笑)

公募推薦の不合格から2カ月やるだけやって本当によかったです。がんばってください!

 
どうも有り難うございました。S.S.さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。