AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

一般入試と両立しながら慶應文学部自主応募推薦見事合格!M.N.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應文 自主応募推薦入試 > 一般入試と両立しながら慶應文学部自主応募推薦見事合格!M.N.さん


一般入試と両立しながら慶應文学部自主応募推薦見事合格!

「自分は部活の部長をやっていたこと以外、何も書くことがないと思っていましたが、洋々のメンターと話す中で使える材料を発見できました」


M.N.さん

東京都 私立東京都市大等々力高校

慶應義塾大学文学部 自主応募制推薦入試 合格

まずは慶應文学部を目指したきっかけを教えてください。

中学受験のときに第一志望の学校に入れず悔しい思いをしていたので大学受験ではトップの学校に行きたいと思い早慶の受験を考えました。高2の夏に早稲田と慶應のキャンパスを訪問して、慶應の雰囲気が好きになりそこから慶應が第一志望になりました。部活で部長を務めた経験から人に関心を抱き、そこから社会学に興味を持つようになり、文学部を目指すに至りました。数学をあまりやりたくないので何となく法学部か文学部かなと考えていた、というのもあります。同じ高校から慶應文学部に合格した先輩から薦められて洋々に相談に来たのですが、そのときに自主応募推薦について教えてもらい受けてみようと思いました。

書類はどのように準備されましたか?

高3の夏ぐらいから洋々のサポートを受けて書類の準備を始めました。自分は部活の部長をやっていたこと以外、何も書くことがないと思っていましたが、洋々のメンターと話す中で使える材料を発見できました。結局、添付書類を付けずに出願しましたが自分で納得できるものを提出することができました。

総合考査はどのように準備されましたか?

6月から洋々に通って月2回のペースで準備をしていきましたが試験が近づくにつれ段々焦ってきました。10月は今までやってきたことを振り返りながら毎日何らか書いていました。洋々の個別指導は最初とても難しく感じましたが自分の回答に対するエキスパートの講師の改善案がとても納得のいくもので毎回すごいと思っていました。洋々では慶應文の自主応募に特化した少人数制の集団講座にも参加しましたがとても刺激的でした。その講座では全員の回答を匿名で確認できるのですが、最初は自分の回答の評価があまりよくなくて、高い評価の人の回答を見たときにその出来栄えにとても焦りました。そこから他の受講生のものも含めてよいと思う表現をノートにまとめて自分でも使いこなせるようにしました。最終的には過去問10年分を2、3回ずつ行ったので、本番を迎えるときにはある程度自信もついていました。

受験を振り返っての感想をお願いします。

一般入試との両立が大変でした。自主応募推薦の直前期は一般入試の科目のために時間を使うことができず、推薦で落ちたらどうしようと考えるのがつらかったです。

今後AO推薦を受験する方へのアドバイスをお願いします。

私は文章を書くのが嫌いではないので洋々の授業も楽しかったです。慶應文学部の自主応募推薦は評定平均の条件をクリアしていて国語が苦手でなければチャレンジすることをお薦めします。推薦入試は留学経験があったり何かの賞を獲ったりしていないと難しいのではないかと思っている人も多いと思いますし、私もそうでしたが、私ですら合格できたので、自分は何もないから受けないというのは勿体ないと思います。

入学までどのように過ごしますか?

一般入試組に負けないよう英語の勉強を頑張ろうと思います。大学で留学できればと考えているのでTOEFLの勉強もしたいと思います。

どうも有り難うございました。M.Nさんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。