AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

弁護士を目指し一般入試と並行して準備して慶應法法FIT入試 A方式合格!R.T.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應法 FIT入試 > 弁護士を目指し一般入試と並行して準備して慶應法法FIT入試 A方式合格!R.T.さん


弁護士を目指し一般入試と並行して準備して慶應法法FIT入試 A方式合格!

「高3の夏休みにFIT入試に絞って対策するのは賭けでしたが結果的にはよい判断だったと思います」


R.Tさん

私立S高校

慶應義塾大学 法学部法律学科 FIT入試A方式 合格

 
まずは慶應法学部を目指したきっかけを教えてください。

高校2年時に弁護士の方にお話を伺う機会があり、弁護士という仕事や法律に興味を持ち、法学部への進学を考え始めました。父が慶應卒だったこともあり慶應の法学部に行きたいと思うようになりました。

 
書類の準備はどのように行いましたか?

FIT入試のことは高2の初めから意識していました。高2の冬ぐらいから志望理由書の題材を探し始め、実際に書類の作成を始めたのは高3の6月後半くらいです。一般入試のための勉強と並行して行ってきたのですが、夏休みにはAO入試の準備に一本化して出願に備えました。高2の頃からシンポジウムに参加したり弁護士の方に話を聞いたりしたことは自己推薦書を作成する際に役立ちました。

 
A方式の2次試験はどのように準備しましたか?

洋々の公開直前演習に参加して本番と同じような形式の模擬講義・論述試験を受けたところ、全然書けず、これはまずいと思いました。それで洋々の論述向けの個別指導を受講することにしました。洋々の指導を受ける中で形に沿って書けるようになり自信を持って本番に臨むことができました。グループディスカッションは洋々の直前演習で初めて本番と同じ形式の45分の討論に参加しました。本番ではグループの中で2番目くらいには発言できたと思います。本番がうまくいったのでよかったのですがもっと練習すべきだったかもしれません。

 
FIT入試受験を振り返ってみての感想をお願いします。

一般入試と並行してFIT入試の準備をするのはとても大変でした。高3の夏休みにFIT入試に絞って対策するのは賭けでしたが結果的にはよい判断だったと思います。高2からいろいろな活動をしてきたのもよかったと思います。FIT入試の準備を通して将来やりたいことが明確になったのは収穫でした。時事問題についても学ぶ中で新聞を読む力もついたと思います。

 
最後に今後の受験生へのアドバイスをお願いします。

将来やりたいこと、志望校・志望学部、など、目標を早めに決められるとよいかと思います。あとAO入試においては最後の粘りが大事だと思います。出願の際も、2次試験の際もぎりぎりまでやれることをやり切ることが結果につながると思います。それから2次試験本番は楽しむこと!私は慶應の先生に会えるのが本当に嬉しかったし、グループディスカッションの本番も他のメンバーと一緒に議論を楽しむことができました。是非頑張ってください!

 
どうも有り難うございました。R.Tさんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。