AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

何事も楽しみながら着実に力をつけ、慶應法FIT入試・SFC AO入試にダブル合格!Xさん

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應法 FIT入試 > 何事も楽しみながら着実に力をつけ、慶應法FIT入試・SFC AO入試にダブル合格!Xさん

何事も楽しみながら着実に力をつけ、慶應法FIT入試・SFC AO入試にダブル合格!

「FIT入試受験という一歩を踏み出したことで、それまで自分の見えなかったものが見え、自分が変わるきっかけになりました。」

Xさん

東京都 私立O高校

慶應義塾大学 法学部法律学科 FIT入試A方式 合格
慶應義塾大学 環境情報学部 AO入試A方式 合格


合格おめでとうございます!合格発表の瞬間はいかがでしたか?

最初は嘘だと思いました。本当にびっくりしました。信じられなかったです。でも本当にうれしかったです。夏休みに時間かけて準備した甲斐がありました。

 

きっかけについて


当初は立教大学志望だったとのことですが、どういった経緯で、慶應法FIT入試や慶應SFC AO入試を受けることにしたのですか?

慶應義塾大学慶應は雲の上の存在だと思っていたので、当初は現実的に考えて立教大学の法学部を第1志望に考えていました。
ただ、立教自由選抜入試より先に慶應法FIT入試の出願があり、もしFIT入試がダメだったとしても、そこで考えた内容は立教でも活かせると考え、最初は宝くじを買う気持ちで高2の1月からFIT入試に向け準備を始めました。

その後、慶應SFC AO入試でもFIT入試で作成する書類が一部同じように使えるので、チャンスを増やしたいと考え受験することにしました。
しかし、SFC(環境情報学部)では理系の内容の志望理由を考えていたため、一から考える必要がありました。でも、法学部とは思考を変えて新しい構想をしていくことは楽しかったです。
FIT入試の志望理由書は6月である程度形ができていたので、7月からはFIT入試の準備は一旦止めて、先に出願のあるSFC AO入試に向けてやっていきました。


高校時代は主にどんなことに取り組んできましたか?

中高6年間を合唱部でがんばってきました。練習が週7であり、部活以外何もしてこなかったと言えるくらい打ち込んできましたね。

 

出願書類作成と2次選考対策


書類の準備はどのように行いましたか?

高2の1月から洋々のサポートを受講し始めました。志望理由書の深め方、ひとつの事実に対する様々な考え方、観点を教えてくださり、洋々のメンターさんがいなかったら合格できなかったと思うくらい、メンターさんにはとても助けていただきました。志望理由書内で伝わりづらい点については的確に指摘いただき、改善に向けたアドバイスをしていただきました。

メンターさんのほか、プロの方からのアドバイスも書類をレベルアップさせるうえでとても役立ちました。また、サードパーティーチェックではいろいろな意見をもらえ、メンターさんと一緒にどの意見を取り入れるか取捨選択を行いましたが、これもとても参考になりました。


FIT入試の2次選考に向けてはどのような準備を行いましたか?

論述試験に向けても洋々の小論文サポートを受講してコツコツ練習してきました。何を書けばいいか分からない段階から、いろいろな問題にあたり、毎回添削をしてもらいました。洋々のサポートは添削や解説が丁寧で、文章を書くことに慣れていくことができました。法学部の考え方についても学べ、これからの大学生活でもアドバンテージになると感じました。

夏休みには「慶應法FIT入試 公開直前演習講座」を受講して本番の雰囲気に慣れていきました。さらに直前期は、論述試験の演習とグループ討論の練習を毎日行いました。

グループ討論は漠然とした恐怖感がありましたが、議論が深まるとやりがいを感じることができ、最終的には楽しんで取り組めるようになりました。

 

試験当日の様子


FIT入試2次選考の本番当日はいかがでしたか?

楽しかったです!全然緊張しませんでした。論述試験は場数を踏んできたことでうまく書き終えることができましたし、グループ討論も発言しやすく、楽しむことができました。自分のできることはやり切ることが出来ました。

 

受験生へのアドバイス


見事合格されましたが、FIT入試を振り返って成長したことはありますか?

深く考える力が身に付いたと思います。また、自分がどういう人間なのかということもわかったと思います。
自分の将来について考え、客観視できたことが良かったです。

 

今後受験する方へのアドバイスをお願いします。

在籍している高校の偏差値で引け目を感じてしまっている人もいるかもしれませんが、それは関係無いと思います。
私は中学受験での失敗も影響して、当初は慶應を目指そうとは思いませんでしたが、FIT入試受験という一歩を踏み出したことで、それまで自分の見えなかったものが見え、自分が変わるきっかけになりました。少しでも興味があれば踏み出してみて欲しいです。

あとは、日々いろいろな物事に関心を持ち、面白いと思ったり、つっこみを入れたりすることをお勧めします。そこに大きなヒントがあったりしますし、日々が楽しくなると思います。
何事も楽しんでやることが合格の秘訣だと思います。


どうもありがとうございました。Xさんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!