慶應義塾大学法学部FIT入試A方式合格!E.K.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應法 FIT入試 > 慶應義塾大学法学部FIT入試A方式合格!E.K.さん

今までの経験を活かし慶應法学部FIT入試A方式合格!

洋々の直前講座は本番の雰囲気を知ることができてとてもよかったです

神奈川県私立A高校

慶應義塾大学法学部法律学科FIT入試A方式合格

慶應法学部を目指したきっかけを教えてください。

大学受験の準備を始めた頃は将来やりたいこともあまり明確でなく、志望校も決まっていませんでした。数学が苦手で経済学部や商学部は難しいなと思っていたのと偏差値表で一番上にあったことで慶應法学部は何となく気になっていました。本気で行きたいなと思い始めたのは慶應法学部に進学した学校の先輩からいろいろ楽しそうな話を聞いてからです。FIT入試についてもそれまで全然知らなかったのですがその先輩から教えていただき少しでも可能性を広げる道として受験することにしました。今まで経験してきたボランティアや学校でもらった賞も活かせると思いました。

書類の準備はどのように行いましたか?

FIT入試の準備を始めたのは高3の6月の終わりくらいからです。高3の夏休みはFIT入試の書類作成にかなりの時間を使ったので一般入試対策との両立は難しかったですね。AO・推薦で受けたのはFIT入試だけでしたがそれでも結構大変でした。

模擬講義・論述はどのように準備しましたか?

新聞を毎日隅から隅まで読むようにして一通りの時事は頭に入れておくようにしました。それから慶應法学部の一般入試の小論文の過去問を一通り解いて添削してもらいました。洋々の直前講座は本番の雰囲気を知ることができてとてもよかったです。洋々の模擬論述試験で自分は出来がよくて、講師からよく書けているというコメントをもらったことが自信につながりました。本番の論述試験も感触はとてもよかったです。量も書けたし、内容もまずまずの出来だったと思います。今年の試験では講義中に書いたメモを論述中も参照できたのですが、私は見ないで書く練習をしていたので、本番でもほとんどメモは見ずに回答しました。グループ討論についても洋々で経験しておいてよかったです。私はそれまで知らない人同士でグループ討論をしたことがなく、洋々のグループ討論では、気圧されてあまり発言ができませんでした。自分のグループにいろいろなタイプの人がいて、こういう人もいるんだなと、とても勉強になりました。そういう経験があったので、本番では自分の意見をしっかり言ってグループを引っ張っていくことができたと思います。

FIT入試受験を振り返ってみての感想は?

楽しかったです(笑)。つらかったことも、もちろんありましたが、自分と向き合って自分ってこういう人間なんだ、と知ることができました。FIT入試の準備をする過程で自分が将来やりたいことがはっきりしてきたということもあります。一般入試用の勉強をしているより楽しかったですね。

最後に今後の受験生へのアドバイスをお願いします。

まずは論理的に文を書けるようになることが大事だと思います。それから何についても自分だったらこうするという自分なりの考えの基準のようなものがあるとよいかと思います。是非頑張ってください!

どうも有り難うございました。E.K.さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。