AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

洋々に毎日通い授業外も教室を効果的に活用し、慶應法 政治学科 FIT入試AB方式ダブル合格!小熊さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應法 FIT入試 > 洋々に毎日通い授業外も教室を効果的に活用し、慶應法 政治学科 FIT入試AB方式ダブル合格!小熊さん


洋々に毎日通い、授業外も教室を効果的に活用し、慶應大学法学部政治学科 FIT入試AB方式ダブル合格!

「積極的に求めた分、最大限応えてくれて、最後まで私らしさを引き出してくれました。」


小熊 理子さん

東京都 私立学習院女子高校(高等科)

慶應義塾大学法学部政治学科 FIT入試 A方式・B方式 合格

合格発表の瞬間について教えてください。
 放課後、洋々に行く前に1人で合否を確認しました。両親にもすぐに連絡したのですがとても喜んでくれました。手ごたえはあったので、あまり不安ではなかったのですが、第一志望合格と、儒分の努力が実を結んだという実感が一気に押し寄せてきて、やっぱり嬉しかったです。

慶應大学を目指したきっかけを教えてください。
 もともと、特別な努力をせずに附属大学に進学できることが、なんだか自分の中で納得がいかないという思いがありました。また、漠然と慶應大学に対して憧れがあったことと、目指すならトップを、と思い受験を決意しました。法学部のFIT入試については高校2年生のときに仲の良い先輩が合格していて、勧めてもらったのがきっかけです。高校3年生の5月くらいからインターネットで具体的に調べ始めました。

出願書類はどのように準備を進めていきましたか?
 5月初旬に洋々に入って書類の準備を始めました。分かりやすい賞や実績はあまりなかったので、自分のなかで核となるものを決めるために、自分自身の経験をふるいにかけ、気になった問題に対しては行動をおこしていきました。6月~7月くらいから問題の現状を知るために、実際にボランティア活動に参加したりして、自分の足で情報収集を行い、自分なりの視点を見つけるように心掛けました。書類に毎日取り組み始めたのは夏休みに入ってからです。
洋々のメンターサポートはすごくよかったです。普段は客観的な視点から私の足りないところをがんがん指摘してくれる一方、不安になっているときは優しく励ましてくれました。

二次選考はどのように準備を進めていきましたか?
 小論文は苦手ではなかったので、自分のレベルに合わせてサポート回数を調整しました。一次選考の合格が分かってから3回くらい受講したと思います。あとは慶應法FIT入試2次選考公開直前演習に参加しました。なかなかA方式の模擬講義を練習できる機会はないので、貴重でした。Web教材も質が高く、しっかり鍛えられたおかげで本番が簡単に思えました。

本番当日の様子を教えてください。
 落ち着いて臨むことができました。緊張もせず、出せる力をすべて出せたと思います。傾向が変わりましたが、問われていることは変わらないと思うので落ち着いて対処できました。グループ討論はみんなすごく積極的で発言回数が限られると思ったので、発言の質を高めることを意識しました。洋々で何回もグループ討論の練習を積んだおかげで、自分の討論姿勢のバリエーションを増やすことができ、本番でも違う視点を投げかけつつ、他の人がとりこぼした意見をひろって、臨機応変に議論を回すことができました。

受験を考えている方へのアドバイスをお願いします。
 AO入試は、志望校合格への一つの道でありますが、それ以上に自分自身を今までより一歩も二歩も高めることができる試験だと思います。私自身、AO入試に真剣に取り組んだ約半年で、精神的にも強くなり、自分自身を客観的に捉えられるようになりました。
塾選びについて言えば、洋々はすごくお勧めです。塾を選ぶ段階で一通りほかの塾も回り話を伺いましたが、講師の質は一番高いと感じました。自分から積極的に働きかけた分、こちらのがんばりに最大限応えてくれます。丁寧なフィードバックのおかげで自分のモチベーションを保つことができ、良いサイクルができました。洋々の効果的な使い方としては、教室に来られる日は毎日来ることだと思います。プロの予定が空いている時間を把握し、Web塾のメッセージ機能もどんどん使って、常に最新の志望理由書を添削してもらっていました。
 また洋々で出会えた仲間のおかげで、答えがなくて投げ出しそうになりそうにもなる書類作成や小論対策にも、集中力やモチベーションを欠くことなく真剣に向き合うことができました。志の高い仲間に感化され、自ずと向上心が高まっていきます。私は、たとえ志望大学に受かっていなくてもAO入試に費やした時間と労力は必ず自分の糧になったはずだと思います。この半年間、洋々に来るのがすごく楽しくて、人としても大きく成長できました。自分を信じてがんばってください!

ありがとうございました。小熊さんのこれからのご活躍を、洋々一同、心からお祈りしています!