慶應義塾大学総合政策学部AO入試合格!北畠さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應SFC AO入試 > 慶應義塾大学総合政策学部AO入試合格!北畠さん

音楽一筋の道から方針を転換、見事SFC総合政策学部AO入試合格!

洋々と一緒に準備をしなければ合格できなかったのでは、とさえ思います

兵庫県 私立 仁川学院高校

慶應義塾大学総合政策学部 AO入試 9月入試合格

洋々:
  この度は慶應義塾大学総合政策学部のAO入試合格、おめでとうございます。まずは合格発表の様子を教えて下さい。

  現役時の受験では、インターネットで合否確認をして不合格だったこともあり、今回は大学に直接見に行きました。「あーー、受かっちゃった!」と思ったあと、言葉にならなかったです。本当に嬉しかったです。

  2次選考本番はいかがでしたか?

  まず私はプレゼンをしました。話は出願書類では伝わりきれていないと思った部分を中心に作りました。上手だったかどうかは分かりませんが、練習の成果は出せたと思っています。前日夜まで練習した甲斐がありました。
  本番ではプレッシャーを感じることなく答えることが出来たと思います。実は、自分の考えがまとまりきれていなかったこともあって、洋々での模擬面接は、正直毎回とても怖かったんです。そのお陰もあってか変に緊張することはありませんでした(笑)。もちろん考えさせる質問もありましたし、聞きたいことをうまく答えられなかったのか何度も同じことを突っ込まれたりもしましたが、最後には先生方も分かって頂けたんじゃないかな、と思います。
  面接官の先生方の反応からは受かったかの落ちたのかは正直分かりませんでしたが、終わった時には、言いたかったことは全部言えた、という達成感で一杯でした。私は楽器をやっているのですが、コンクールで演奏をし終わった時と同じような爽快さだけがありました。

  2次選考の準備はどのように進めましたか

  1次発表の直後、学校の先生に見て頂いたのですが、ほとんど何も答えられない状態で本当に焦りました。これはまずい、もっと練習しなければ、と思って洋々と一緒に準備をすることにしました。洋々では、模擬面接とディスカッションを繰り返して考えをまとめていく、という作業を繰り返し行いました。また、卒業した学校の先生にも何度も練習をして頂きました。

  出願書類及び1次選考についてはどのように準備されましたか

  出願書類は、父に見て貰ってアドバイスをもらったり、学校の先生に何回か見て頂いたりしながら完成させました。SFCの9月入試を知ったのが出願の2カ月位前、受験を決めたのが1カ月少し前だったこともあり、準備は想像以上に大変でした。実際、最後の日はほぼ徹夜でした(苦笑)。

  洋々のサポートはいかがでしたか

  本当に良かったです。すごく役に立ちました。実際に本番でも、洋々で考えさせられたことを一番時間を割いて聞かれました。洋々と一緒に準備をしなければ合格できなかったのでは、とさえ思います。
  もともと言いたいことは沢山あったのですが、それをどのような順番でどうやって説明したらいいのか全然わかりませんでした。洋々のプロはそれをディスカッションを通して一緒に整理してくれました。また、サポートが終わった後、面接の質問やディスカッションのポイントの記録が見ることが出来るようになっていたところもとても助かりました。サポートで徹底的に考えたことを、記録を見て脳に焼きつけることが出来ました。また、私は関西に住んでいたためSkypeでのサポートが中心だったのですが、画面越しでの面接の緊張感はその場にいるのと全く同じでした。
  正直に言って、インターネットで洋々を見つけた時は、受講料の高さやホームページに載っているプロ講師に本当に見て貰えるのか、とかなり疑心暗鬼でした(笑)。ですがサポートを受けてみて、その考えは一掃されました。

  これからAO入試を受験しようと思っている方にアドバイスをお願いします

  私は楽器をやっていたこともあり、もともと音楽関係の大学に進むことを考えていました。SFCに進学することは、一見方向転換したように思う人もいるかもしれませんが、実は方向転換をしたつもりはありません。むしろ音楽の世界に身を置きながら、違う視点から音楽を見ることが出来る環境にも身を置くことで、より自分の音楽に広がりが出来るのではないかと考えています。私の場合は、現役の時に受験に失敗したことがきっかけとなり、違う世界にも目を向けましたが、AO入試への挑戦でその思いをますます強くすることが出来ました。皆さんも是非頑張って下さい!

  有り難うございました。北畠さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。