AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

慶應義塾大学総合政策学部AO入試4月Ⅱ期合格!K.T.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應SFC AO入試 > 慶應義塾大学総合政策学部AO入試4月Ⅱ期合格!K.T.さん

I期で二次不合格もII期再チャレンジで見事慶應SFC最終合格

II期の書類では洋々でディスカッションを重ねながら自分が本当にやりたいことに絞って書くように努めました。

合格者K.T.さん

神奈川県私立K高校

慶應義塾大学総合政策学部AO入試4月Ⅱ期A方式合格

まずはSFCを目指したきっかけを教えてください。

高校の部活で練習内容を考えるときにSFCの東海林先生の本を読んで参考にしたことがあり、そこからSFCに興味を持つようになりました。部活でやっていた競技でいい結果を残せたこともあり、慶應義塾の体育会から声をかけていただきました。競技での成績をアピールすることもできるのでAO入試に挑戦してみることにしました。

志望理由書はどのように用意されましたか?

SFCのAO入試は4月くらいから受験することを考え始め、6月くらいから具体的な書類の準備に入りました。4月I期の書類は体育会のアドバイスをいただきながら準備を進めました。I期では書類審査は通過したのですが、二次試験で不合格になってしまいました。そこからII期の出願まで2週間しかなかったのですが再度出願することに決め、今度は洋々にも通うことにしました。元々、将来やりたいことがいろいろあって、I期のときにはそれがまとまらないまま出してしまった感じだったのですが、II期の書類では洋々でディスカッションを重ねながら自分が本当にやりたいことに絞って書くように努めました。洋々のサポートのお蔭で自分が元々考えていたことを伝わる形で文章にまとめることができたと思います。

面接・プレゼンの準備はどのようにされましたか?

洋々のサポートを受けながらプレゼンの準備をしたのですが、インパクトのある内容になったと思います。面接の準備として洋々と体育会で模擬面接の形で練習しました。初めは模擬面接でもとても緊張したのですが、徐々に自信をもって答えられるようになりました。SFCの本番の面接で聞かれたことも洋々での話し合いの中で考えていたことが多く、答えにくい質問はあまりありませんでした。

AO入試の準備のプロセスを振り返っての感想をお願いします。

4月I期のときは自分にとって難しいことを書きすぎたと思います。もちろん自分のやりたいことを書くわけですが、その内容が詰め切れてなかったように思います。だから面接でしっかり答えられなかったところがあったのだと思います。II期は何度も議論を重ねて自分が本当にやりたいことに絞って書きました。考えることは結構大変でしたが、それをやっておいたから、本番の面接でしっかり答えられたのだと思います。

最後に今後のAO入試の受験生へのアドバイスをお願いします。

AO入試は準備が大変ですが、準備の過程で考えたことは確実に自分のものになると思います。是非頑張って挑戦してほしいと思います。

ありがとうございました。今後のご活躍を、洋々スタッフ一同、心からお祈りしています!