AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

明治大学商学部グッドパフォーマンス入試合格!K.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > MARCH AO・推薦入試 > 明治大学商学部グッドパフォーマンス入試合格!K.さん

部活を続けながら濃く時間を使って、明治商グッドパフォーマンス入試に見事合格!

私にとって洋々は、知識でいっぱいになった頭の中を整理してくれる存在でした

東京都 東京朝鮮高級学校

明治大学商学部 グッドパフォーマンス入試合格

この度は明治大学商学部のグッドパフォーマンス入試合格、誠におめでとうございます!本番を振り返って、自分を出し切れた感触はありましたか。

はい。正直、当日行くまではものすごく緊張しました。ですが、大学についてからは不思議と気持ちが落ち着きました。
まずはじめに小論文があったのですが、私にとっては読みやすい課題文だったこともあり、余裕を持って取組めました。書いたものを見直す時間も取れました。これで随分気持ちが楽になり、緊張をほぐして面接に臨むことが出来ました。実際、洋々のサポート前の方がよっぽど緊張しました(笑)。

面接ではどのような形で進みましたか。

色々な先生がいらっしゃることを想像して「圧迫面接」も覚悟していましたが、私の場合は、とてもフレンドリーな感じで和やかな雰囲気の中進めて頂けました。志望理由、私のバックグラウンドに関すること、今興味を持っていること、入学したら勉強以外でやってみたい事、将来に至るまで、幅広く質問されましたが、洋々で徹底的に考えてきたことが中心だったので、慌てることなく答えることが出来たと思います。

準備はいつ頃からどのように進めましたか

 高校2年生の春に日商簿記検定2級取得を目指した時からその資格をもってグッドパフォーマンス入試を受験しようと思っていました。小論文の準備を始めたのは2年生の秋からだったと思います。
本格的に準備を始めたのは3年生の夏休みに入る前くらいだったと思います。はじめのうちは、その頃通っていた塾で準備していたのですが、秋頃からは母と一緒に考えることが中心になりました。そして出願の少し前に洋々に通い始めました。

部活が高3の冬まであったり、カリキュラムが日本の高校とは違う点が多かったため、AOや推薦入試で大学に挑戦しようというのは割と早くから決めていました。母に手伝って貰いながら、本はもちろん、ネットでもAO入試に関する情報は集められるだけ集めました。洋々もその作業の中で知り、「合格者の声」のページにも全部目を通しました。

洋々のサポートはいかがでしたか

出会えて本当に良かったと思っています。私にとって洋々は、知識でいっぱいになった頭の中を整理してくれる存在でした。洋々に通うようになる前も、小論文・出願書類に関する色々な本を読み、私なりに沢山勉強したつもりでした。また、学校や別の塾でも小論文を見て貰ったりしてきましたが、その時には分かった気になるのですが、それをどうやって形にするのか、表現するのかということがいつも分からないままになっていました。洋々はこれを整理してくれました。
最初の個別相談の時はまだ志望理由をきちんと話せる状態ではありませんでしたが、最後のサポートの頃には、どんな言葉で質問を投げかけられたとしても、すらすらと言葉が出てくるようになっていました。小論文も洋々ではどんなテーマでもきちんと整理してまとめられるような「法則」みたいな事をわかりやすく教えてくださり、自信をもって受験できるまでになりました。

これからAO入試を受験しようと思っている方にアドバイスをお願いします

先ほども言った通り、私の部活は高3の冬まで続く部活だった為、受験との両立は本当に大変でした。準備と部活のイベントが重なった時期はいつも睡眠不足の状態でした。ですが時間がない中で挑戦したことで、逆に時間を濃く使えた気がします。やることを絞らないとやり切れなかったので。けれどもやると決めたことは徹底的にやったと胸を張って言えます。皆さんの中にも高3の遅い時期まで部活を頑張っている方もいると思いますが、忙しくても出来ることはあります。諦めずに頑張って下さい!
AO入試は一般入試と違って志望理由や将来設計をしっかりと考えその大学の学部が求める学生像をきちんと把握している必要があります。その部分を埋められれば自信を持って受験に臨めると思います。洋々のサポートは本当に心強いものでしたよ!

有り難うございました。今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。