総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

洋々LABOのロゴ

大学の選択にこだわり、早い段階から小論文を特訓!見事、立教大学異文化コミュニケーション国際コース選抜入試で合格!M.A.さん

総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 立教大学 自由選抜入試 > 大学の選択にこだわり、早い段階から小論文を特訓!見事、立教大学異文化コミュニケーション国際コース選抜入試で合格!M.A.さん


大学の選択にこだわり、早い段階から小論文を特訓!見事、立教大学異文化コミュニケーション国際コース選抜入試で合格!

「立教大学異文化コミュニケーション学部の国際コースは、ただ英語を言語として勉強するだけでなく、なぜ英語でコミュニケーションをすることが大切なのかを深く考える場所であることを知りました。」


M.A.さん

私立F高校

立教大学 異文化コミュニケーション学部 Dual Language Pathway 国際コース選抜入試 合格


合格おめでとうございます!合格した今の気持ちを教えてください。

自分で選んだ大学に入学できることが、一番嬉しいです。一般入試だと、各学部について考えるよりもまずは大学に入ることをメインに考えてしまうので、私は国際コース選抜入試を考えました。今回の入試を通してたくさんのリサーチをし、自分の未来像を考え、実際に入学が認められたことが嬉しいです。


立教大学異文化コミュニケーション学部を志望したきっかけを教えてください。

学校で開催されたサマーキャンプに立教大学のOGの先輩がお手伝いとして参加されていて、その方の話を聞いたり、同じグループでディスカッションをしたりしたことがきっかけです。特に海外で生活していた経験があるわけではないのに、とても英語が上手で、綺麗なコミュニケーションをされているのが印象的でした。その方に大学について聞き、自分でも調べていくうちに、立教大学異文化コミュニケーション学部の国際コースは、ただ英語を言語として勉強するだけでなく、なぜ英語でコミュニケーションをすることが大切なのかを深く考える場所であることを知りました。言語を通して摩擦が起きている現代の社会においてそのような場所で学ぶことは、とても意義があることだと思いました。


なぜ国際コース選抜入試で受験しようと考えたのですか?

国際コースは一般入試では入れないので他に選択肢がありませんでした。このコースで行なわれている少人数制の授業には共感できましたし、教授との距離が近いことも良いなと思いました。性格的に面接は得意だと思っていたので、受験を決めました。


高校時代はどのようなことに取り組んできましたか?

自分の好きなことに取り組んだ3年間だったと振り返ります。英語が好きだったので、高校1年の時にロンドンで行われたサマーキャンプに参加しました。そこで英語でコミュニケーションをする楽しさを知り、高校2年ではオーストラリアに留学しました。日本では、海外からの留学生をホストファミリーとして受け入れたり、学校のイベントに積極的に参加したりしていました。高校1年から2年の間に取り組んだ研究論文では、英語教育のあり方や、日本人としての英語との付き合い方について考察しました。


出願書類はいつ頃からどのように準備しましたか?

洋々で1月から毎月小論文のサポートを2回ほど受講し、異文化コミュニケーション学部の過去問を全て解きました。サポートを受講する中で、自分の意見を述べる小論文の面白さに気づきました。批判的精神を持って文章を書くことや、筆者と違う批判をどのように論理的に文章にするかといったことについて考えることが楽しかったです。
志望理由書については、ギリギリまで時間を使い、たくさんの方に読んでいただきました。いろいろな視点でのリアクションをいただき、様々な学びがありました。


面接に向けてどのような準備をしましたか?

本番は英語での面接があるので、それに向けて練習しました。面接というフォーマルな場でどのように話すことが大事なのかということについて教えていただきました。客観的に自分のスピーキングを見ていただくことは初めての経験で緊張しましたが、練習を重ねることで雰囲気にも慣れました。動揺が相手に伝わらないトリックなども教わりました。


本番当日はいかがでしたか?

面接官は二人でしたが、そのうちのひとりは態度が威圧的でした。予想外の質問もあり焦ることもありましたが、洋々で練習した際、プロの方に「メンタルを保つことが一番重要だ」とアドバイスをもらっていたので、それを思い出して落ち着いて話そうと心がけました。過去の面接内容とは大きく異なる部分もありましたが、なんとか乗り越えられました。


入学後の抱負を教えてください。

少人数の選抜コースなので、面白い人がたくさんいるのではないかと期待しています。とてもワクワクしています。これまでは女子校で同じ環境で生活をしてきたので、新しい環境で勉強できることが楽しみです。留学もできるので、検討したいと思っています。


全体を振り返って、その他に洋々の良かった点があれば教えてください。

特に小論文のサポートが大きかったです。難しい文章を毎日読むことは大変でしたが、たくさんのテーマに触れられたことで興味も広がり、知識も増えたと思います。最近あまり出会うことのない古い文章の面白さにも気づくことができ、高校では経験できないことだったと思います。
小論文の勉強を通して論理的に考えることを学び、日々の生活においても興味を持つことができました。一年間、楽しかったです。


今後受験する方へのアドバイスをお願いします。

「好き」という気持ちが本当にあるのかということが重要になってくると思います。私は、小論文を通して、自分の興味のある異文化のコミュニケーションについて深く考えることができたと思います。そのような取り組みが、まさに本番や面接などでも活きたと思うので、そのような「好き」という感情を大切にしてください。


ありがとうございました。M.A.さんの今後のご活躍を、洋々一同心よりお祈り申し上げます。

AO入試とは? / 志望理由書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策

まずは無料個別相談へ

AO推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!