語学の資格を活かしあこがれの立教大学異文化コミュニケーション学部自由選抜に見事合格!E.U.さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 立教大学 自由選抜入試 > 語学の資格を活かしあこがれの立教大学異文化コミュニケーション学部自由選抜に見事合格!E.U.さん


語学の資格を活かしあこがれの立教大学異文化コミュニケーション学部自由選抜に見事合格!

「洋々の講座は1対1の個別指導でその場でどこがいけないのかを指摘してもらえたのでよかったです。」


E.U.さん

私立Y高校

立教大学異文化コミュニケーション学部 自由選抜入試 合格

まずは立教大学を目指したきっかけを教えてください。
 高校1年次に大学を見て回る行事のようなものが学校であって、その中でたまたま立教大学にも行く機会がありました。立教大学は建物がかっこよくてこんな学校に行けたらいいなと思いました。高校の化学の先生でとてもわかりやすく教えて下さった先生がいたのですがその方が立教の大学院生であったことも立教の印象がよくなった理由の1つです。立教は自分にはちょっと難しいかもと思いつつずっと行けたらいいなと思っていました。高2の秋に自由選抜の存在を知って異文化コミュニケーション学部であれば資格を活かして入れるかもと思いました。部活で国際理解に関することを行っていたことも異文化コミュニケーション学部を志望した理由の1つです。

小論文はどのように準備されましたか?
 高校の小論文講座を受講したのに加えて高3の8月から他の塾に週2回通っていました。その塾では課題を提出して紙で添削したもらったものを見て自分で直すという形でした。その後、洋々の単科コースの講座を受講しました。洋々の講座は1対1の個別指導でその場でどこがいけないのかを指摘してもらえたのでよかったです。こういった書き方だと合格点は取れません、というようなことを明確に言っていただきました。

書類や面接はどのように準備されましたか?
 書類は自分で作成したものを担任の先生に見てもらいました。担任の先生は部活の顧問でもあったのですがとても協力的で助かりました。面接は1対1でみっちり指導してもらえる洋々の講座を受講することにしました。洋々の模擬面接では細かいところまでしっかり聞いてくれるのがよかったです。高校の練習では同じような質問が多くて比較的簡単に答えられていたのですが洋々では違う視点で細かいところまで突っ込んでくれたのでしっかり準備することができました。

本番の面接はどうでしたか?
 どれだけ資格を持っているかということより、今までの経験の中でどういうことを考えてきたかが問われる試験なんだな、と感じました。普段からいろいろと考えておくことが大事だと思います。本番ではグループ討論もあったのですが私はその中でしっかり話せた方だと思いました。多分試験のときほとんどの人は緊張したり自信がなかったりだと思うのですが受かった人は自信をもって目も輝いていたように見えました。逆に残念な結果だった人は試験のときに自信なさそうな顔をしていたように思います。自信を持つことは大事だなと思いました。

受験を振り返っての感想をお願いします。
 小論文は難しいし、志望理由書の2000字も負担でした。結構つらい思いもしたのですが自分ができる最大限のことをして最後まであきらめずにやったのがよかったと思います。

今後AO推薦を受験する方へのアドバイスをお願いします。
 書類の準備や試験の対策も大事ですがそれ以上にボランティアや課外活動に積極的に取り組むことが大事だと思います。毎日少しずつでも3年間積み重ねると大きくなるものですし、そういった活動に参加することによって自分の価値観を養うことができると思います。自分の考えをしっかり持った上で、AO推薦の書類の作成や試験の対策ができるとよいかと思います。

入学までどのように過ごしますか?
 一般入試を勉強して入ってくる人と学力の差がつかないように英語はしっかり勉強しておくつもりです。あと大学から読んでほしい本のリストのようなものが届いているので近所の図書館で読んでみようと思います。それから部活の課外活動にも参加したいと思っています。

どうも有り難うございました。E.Uさんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。