AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

上智大学総合グローバル学部公募推薦入試 合格 !北條さん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 上智 公募推薦・帰国生入試 > 上智大学総合グローバル学部公募推薦入試 合格 !北條さん

早稲田・上智を含めAO推薦で受けた4大学すべて合格!

志望校に合格したのは本当に洋々のお蔭です。来てなかったら多分どこにも受かりませんでした。

私立郁文館グローバル高等学校

上智大学総合グローバル学部公募推薦入試 合格
他に早稲田大学国際教養学部AO入試、法政大学グローバル教養学部自己推薦、立命館アジア太平洋大学AO入試も合格

大学受験について考え始めたのはいつ頃からですか?

大学受験のことは高校に入学したころから考えていました。結構早くからAO推薦を視野に入れていて、高1の頃から漢検や英検の勉強をしていました。高2でニュージーランドに留学したのですがそのときも大学受験のことを考えながらずっと勉強していました。留学から帰ってきた後、上智の総合グローバル学部新設について知りました。国際関係や安全保障に興味を持っている自分にはぴったりの学部だと思いました。上智のオープンキャンパスでも話を伺って、国際教養系の学部よりも自分のやりたいことに特化している総合グローバル学部がいいなと思うようになりました。

洋々に来たのはどうしてですか?

実は他の塾に通っていたのですが、自分の書いた書類をよく見てもらえなくて、これだと合格できないのではと思い、親の勧めもあり洋々でサポートしてもらうことにしました。洋々では書類をしっかり見てもらえたのでとてもよかったです。書類は初めに早稲田国際教養のものをしっかり作成して、それを元にしながらAPUと法政GISの書類の内容を考えました。APUの書類については、どの書類にどのことを書くのがよいか、結構悩みましたが、洋々のメンターにサポートしてもらいながら何とか書き上げました。小論文も洋々のトレーナーによく見てもらいました。特に自分の欠点に特化して教えていただいたのは助かりました。本番の上智の小論文は難しいテーマでしたが何とか書くことができました。

面接の準備はどのようにしましたか?

洋々で準備をしたのですが洋々での面接の質問は本番より全然難しかったです(笑)。本番では洋々で準備をしたような内容がメインで聞かれました。振り返って思うのは、自分の興味のある分野をある程度絞っておくと、それについてのニュースを注意深く見たり自分で研究したりできるので面接で突っ込まれても答えやすいということです。自分の場合は、英字新聞を読んだりネットで海外のニュースを見たりしていました。

他にAO推薦を受験する上で気をつけるべきことはありますか?

AO推薦は活動も大事なのですが、英語の資格も取っておくとよいかと思います。特に英検の準1級はお薦めです。1級ほど難しくなく、一方でTOEFLのように細かい点数まで出ないので、持っているだけである程度の評価を得られます。それから学校の勉強をしっかりして、いい成績を取っておくことも強みになります。これは人によって意見が違うと思いますが、課外活動よりも学校の勉強に重点を置いた方がよいと思います。自分のテーマのようなものについてもそれまで行ってきた活動を前面に出す人が多いですが、自分の場合は、「安全保障」というどちらかというとアカデミックなものでいきました。それがよかったのではと思います。自分の本当に興味を持っていることの方が面接でも話しやすいです。AO推薦対策の塾については自分なりにしっかり考えて選ぶことが大事です。元々行っていた塾は言葉に乗せられて入ってしまったようなところがありましたが実際行ってみると全然自分に合いませんでした。志望校に合格したのは本当に洋々のお蔭です。来てなかったら多分どこにも受かりませんでした。塾以外にもいろいろな人にアドバイスをもらうのもいいと思います。両親や英語のできる知り合いに意見を聞くのもいいと思います。AO推薦のプロセスでは知識も身に付くので受験のためと思わず自分のためと思って準備をすると有意義な時間になると思います。是非頑張ってください!

どうも有り難うございました。北條さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。