総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

高1・高2から考えるAO推薦入試準備


高校1年生、2年生は大学受験まではまだ時間があり自由な時間も多く、高校生活の中でも楽しい時期といえます。

しかし、この楽しい時期をその後にも繋がる時間に出来るかどうかということが、大きな差となってあとから効いてくるのです。では、どうすれば「その後に繋がる時間」に出来るのでしょうか。


 

高1・高2をいかに過ごすかが、大学受験の成否を大きく左右する

高1・高2は高校生活の中でも自由時間が多い時期です。しかし結果として、この自由な時間をいかに過ごすかということが、その後の人生をも大きく左右することになります。

これを読んでいる皆さんの多くが、大学への進学を考えていることでしょう。しかし、せっかくの自由な時間を、大学受験だけを目的に過ごすのは余りにももったいないことです。高1・高2という時間は、大学受験を離れて、時間の使い方を考えることができるチャンスでもあります。

大学受験を成功させる上で、最も重要なのは「目的意識」です。しかし、受験勉強が本格化する高3になってしまうと、「なぜ大学に行くのか」ということを考える余裕をなかなか持てません。自由な時間が多い高1・高2の時に、15年後の自分をイメージする時間を少しでも持っておくべきなのです。
具体的でなくても構いません。将来に思いを巡らせ、その上で「今」がどんな意味を持っているのかを考えながら、日々を思い切り楽しむ。これをするかしないかが、大学受験の際に大きな差となって効いてくるのです。

高2からのAO入試対策

 

高1・高2から考える総合型選抜(AO推薦入試)準備

高1・高2のうちから、一般入試を視野に入れて塾に行き始める人も多いと思います。しかし、指定校推薦を早くから狙っている一部の人は別として、高1・高2の段階から総合型選抜(AO入試・推薦入試)を視野に入れている人はそれほど多くありません。その意味で、総合型選抜(AO入試・推薦入試)の準備を早期に始めることは非常に有利となります。

しかし、前述の通り自由な時間を大学受験だけを目的にして過ごすのは、大変もったいないことです。大切なのは将来のことを折にふれて考える時間を持ち、それを踏まえて(勉強も含めて)日々の生活を思い切り楽しむことです。実はこのこと自体が、総合型選抜(AO入試・推薦入試)の準備となるのです。

総合型選抜(AO入試・推薦入試)は、将来自分をどのように社会の中に活かしていこうと考えているか、というその人の「世界観」を確かめられる入試です。だから、高1・高2のうちに自分を見つめる作業を繰り返しておくことによって、一般科目の勉強が本格化する前に「自分とは何か」ということを明確にすることができます。

自由な時間がたくさんある高1・高2は、総合型選抜(AO入試・推薦入試)の準備をはじめるベストの時期です。高1・高2からの準備が、結果として大学受験を非常に有利に進めることができるのです。

 

自己分析と目標設定

高1・高2のうちに伸ばしたい力の最初に挙げたいのは、「自己分析と目標設定」です。

受験が間近に迫る高3になると、とにかく目の前の受験を乗り切ることに意識を集中させるため、そもそも自分が何のために大学に行くのか、ということをじっくりと考える余裕をなかなか持てないものです。大学受験までまだ時間がある高1・高2のうちに、将来何がしたいのか、自分はこれまでに何をしてきたのか、将来したいことの実現のために何が必要なのか、といったことを考えておきたいものです。

 

重要なのは、「何をしたか」ではなく「何を得たか」

勉強、部活、遊び、読書etc…自由な時間に何をして過ごすか、ということは実はそれほど問題ではありません。大切なのは、そこから何を考え、何を得たか、ということです。

何を得たか、ということは、実はその人次第です。同じことをしていても何も得ない人はたくさんいます。毎日を全力で楽しみながら、それの自分にとっての意味を折に触れて考える、これをするかどうか、が大きな差となってくるのです。

何をしたかではなく、何を得たかが大切

「 何をしたか 」 < 「 何を得たか 」

 

高1・高2向け講座「ファーストステップ」

高1・高2向け講座「ファーストステップ」はプロフェッショナルとのディスカッションを通じて、将来何がしたいのか、自分はこれまでに何をしてきたのか、将来したいことの実現のために何が必要なのか、といったことについて考え、みずからの「世界観」の構築を目指します。また、論述の課題演習と小論文エキスパートによるフィードバックを通して、自分自身で考えるために必要な読む力・書く力を養います。

■ 回数
2コマ/月 (1コマ=50分)

■ 担当講師
プロフェッショナル および エキスパート
プロフェッショナル・エキスパート紹介

■ 受講形式
完全個別指導
通塾またはオンラインでの受講をお選びいただけます

■ 講座内容
1.プロフェッショナルとのディスカッション
- 自己の確立
- 自分自身の過去と興味の整理
- 世界観の構築

2.エキスパートによる小論文サポート
- 中長期的な観点から読む力・書く力の養成
- 論述の課題演習
- 添削・フィードバック

受験以外の各種相談・質問も、専門スタッフが随時対応(自習スペース使用可)

■ 入会金
25,000 円(税込)

■ 講座料金
33,000 円/月(税込)

ファーストステップ生「合格者の声」

留学中から準備を進め、万全の状態で慶應大学総合政策学部AO入試合格!F. M. さん

高2からファーストステップ講座で着実に準備を重ね、慶應法FIT入試A・B両方式、早稲田政経グローバル入試に見事合格!M.M.さん

高1からファーストステップ講座を有効活用し、慶應法FIT入試B方式(南関東ブロック)に見事合格!P.C.さん

 

AO入試とは? / 推薦入試とは? / 総合型選抜とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
AO推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!