お陰様で本日洋々の秋葉原校をオープンすることができました。横浜校、池袋校に続いて洋々3つ目の教室になります。 他の2校と同様、各受講生に合わせたきめ細かなサポートをさせていただきます。カリキュラム等も横浜校、池袋校と同様です。 洋々の秋葉原校 2013年2月1日開校! 現在、入会金割引キャンペーンもやっていますので興味のある方は是非お問い合わせください!

お蔭さまで洋々は2/1(金)に秋葉原校を開校することになりました。 1on1 個別指導の洋々、秋葉原校を2月1日に開校http://you2.jp/files/you2_press_20130119_1on1_akihabara.pdf ご興味のある方は是非お問い合わせください。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

現時点で入試の方法を決める必要はありませんがどんな選択肢があるのかは知っておいた方がよいと思います。早めに準備を始めることで一般入試との両立も可能です。特に早慶上智やMARCHを志望されている方は、いろいろな両立の方法があります。学校の成績がよい、成績はよくないけど部活を頑張った、あるいは、生徒会の活動や体育祭、文化祭の準備を頑張った、という方。学校ではぱっとしないけど課外活動を頑張っている、自分で興味をもって調べていることがある方。スポーツ観戦でも、お笑いでも、アイドルでも、とにかく人より好き [→続きを読む]

一次突破された受験生の皆様、おめでとうございます!これから自己PR資料の作成を始める方、もうほとんど出来上がっていて仕上げに入る方、いろいろだと思います。是非今まで頑張ってきたことを存分にアピールしてください。建築はアートの部分とロジックの部分、両方が大事なので、その両面でアピールできるとよいですね。 洋々でも自己PR資料作成のバックアップをしているのでもし興味があればお問い合わせください。早稲田建築AO入試自己PR資料個別指導パック

今日は慶應SFC AO4月I期総合政策学部の二次試験ですね。例年通りの厳しい面接が行われているのでしょうか。受験生の皆さん、是非、自分が今までやってきたこと、将来やりたいこと、SFCで学びたいことを思う存分話してきてください!

今年度の合格発表があったばかりですが(慶應法FIT入試の合格者の皆様、おめでとうございます!)、来年FIT入試の受験を考えている方は是非以下の模擬講義の受講をご検討ください。模擬講義の内容を自分で文章にまとめてさらにそのテーマについて自分の意見を書けばA方式論述のよい対策になります。もちろん、試験対策だけではなく、慶應法学部でどのような授業が行われているか、ということを知る貴重な機会でもあります。大阪での開催ですが、慶應法学部への進学を考えているのであれば首都圏の方でも行く価値はあると思います。 [→続きを読む]

上智大学の推薦入試(公募制)ではほとんどの学部・学科で「レポート等特定課題」が課されます。国際教養学科のように課題が課されない学科もありますが、多くの学科では大きな負担になるような課題を課します。たとえば文学部哲学科では「『私が哲学を学ぶ目的』を述べなさい」という題目で4,000字書かせます。総合人間科学部教育学科では指定図書を読んだ上で、「自由」と「規律」の関係について、やはり4,000字で論じさせます。一般入試をメインで考えている受験生にとってはこのレポート等特定課題が負担になり、受験を迷う [→続きを読む]

本日、慶應法FIT入試 B方式受験した方、大変お疲れさまでした!特にA方式、B方式、両方受けられた方はとても長い2日間だったと思います。 B方式の総合考査は今年もなかなか面白い出題だったようですね。特に総合考査IIは意表を突かれた方も多かったのではないかと思います。創造力、独創性、発想力は存分に発揮できたでしょうか?