慶應法学部FIT入試の2014年度(今年受験)の試験の概要が公表されました。2012年度から始まったA方式、B方式のそれぞれの試験の内容に大きな変更はありません。日程も昨年とほぼ同じです。 マイナーな変更点があります。– B方式の特別奨学金の対象から「南関東ブロックに属する者」が除かれることが明記されました。南関東の方は残念ですが地域的多様性を求めて設定されたB方式なので仕方ないかもしれないですね。– 昨年度はグループ討論のテーマが学科別になることが明記されていましたが今 [→続きを読む]

早稲田大学創造理工学部建築学科の入試関連のHPがリニューアルされて建築AO入試(創成入試)の2014年度の日程が公表されました。例年とほぼ同様の日程になっています。 ●入試日程 ○出願期間(郵送・締切日消印有効)9月18日(水)~9月27日(金) ○第一次選考筆記試験日10月19日(土) ○第一次選考合格発表日10月25日(金) ○第二次選考11月30日(土) ○最終合格発表日12月6日(金) 第一次選考合格者は「自己PR資料」を10月25日(金)~11月15日(金)消印有効の間に郵送提出。 詳 [→続きを読む]

2011年から始まった慶應SFCの未来構想キャンプ。数10人の単位で選ばれる入賞者がSFC AO入試のC方式の受験資格を得ることから、SFCに入学するための1つの道になりつつあります。 今年のワークショップは以下の5つ。 WS01: コンピュテーショナルデザイン・ワークショップ~ 生成的なグラフィック表現によるポートレート ~ WS02: ロボティクスデザイン・ワークショップ~ロボットの、ロボットによる、ロボットのための感情表現~ WS03: 創造社会ワークショップ WS04: 社会イノベーショ [→続きを読む]

慶應義塾大学理工学部AO入試の2014年度(今年受験)の試験の概要が公表されました。内容・スケジュールともに昨年度からの変更はほとんどありません。 ●日程 ○出願期間2013年10月15日(火)~10月18日(金)(締切日消印有効) ○第1次選考(書類選考)合格発表2013年11月8日(金) ○第2次選考(面接選考)2013年12月8日(日) ○第2次選考合格発表2013年12月13日(金) ●主な変更点(とてもマイナーな点ですが) ○出願資格の記述が一部変わった。(スポーツの実績でもOKである [→続きを読む]

上智大学推薦入試(公募制)2014年度入試の日程が公表されました。日程は昨年度とほぼ同様です。文学部で募集人員が大幅に増えたほか、総合グローバル学部の新設もあり、全体として、100名近くの増員がありました。 合わせて出願資格や個別テストの内容も公表されています。変更点については以下に記しますが昨年度と比較して大きくは変わってないようです。 ●入試日程 ○出願期間2013年11月1日(金)~2012年11月7日(木) 当日消印有効 ○試験日程2013年11月23日(土) ○合格発表2013年12月 [→続きを読む]

慶應義塾大学の帰国生入試の募集要項が公開されました。日程、内容ともに昨年度から大きな変更はないようです。 【Webエントリー期間】2013年7月23日(火)10:00~8月2日(金)15:00(日本時間) 【出願期間】2013年7月30日(火)~8月2日(金)(締切日必着)郵送のみ(速達簡易書留) 詳細は以下の慶應義塾大学公式ページで確認して下さい。慶應義塾大学 学部入学案内:帰国生入試http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/kikoku.html 洋々:帰国 [→続きを読む]

慶應SFC AO入試について募集要項の公開に合わせて2013年度のAO入試の結果が公表されています。全般的に合格者数が増えていますが特に以下のような変化がありました。 ○C方式の合格者がさらに増えた。2012年度にC方式の出願資格として「SFC未来構想キャンプ」での入賞が加えられて、C方式受験者および合格者が大幅に増えましたが、2013年度のC方式合格者はさらに増加しました。2012年度は、総合政策学部・環境情報学部の両学部合わせて25名だったのが2013年度は40名になりました(4月I期および [→続きを読む]

本日慶應SFCの公式ホームページで2014年度AO入試の募集要項が公開されました。販売も昨日から始まったようです。日程、内容ともに昨年度から大きな変更はないようです。 とてもマイナーな点ですが以下のような変更があります。 – 入学検定料の支払いがコンビニ支払いになった。 – Web入力期間の締切が書類郵送の1日前になった。 – 郵送提出書類に宛名ラベルが追加。外国の教育制度による高校出身者は「学校プロフィール」を提出。 – B方式・C方式で自由記述 [→続きを読む]

早稲田大学社会科学部の全国自己推薦の2014年度入試の日程が公表されました。早稲田社学の全国自己推薦は評定4.0が必要で、まずは800字の志望理由書や活動記録報告書からなる書類で一次選考が行われます。二次選考では面接と小論文が課されます。小論文は、「近年、スポーツのためや有名大学進学のため出身都道府県とは異なる遠方の高校に進学する人が多く見受けられますが、このような現状について、あなたの考え方を800字以内で述べてください」(2012年度過去問)といった一行問題が課されます。時間は90分です。 [→続きを読む]

先週、早稲田大学スポーツ科学部のスポーツ自己推薦の2014年度入試の日程が公表されました。スポ科のスポーツ自己推薦はトップアスリート選抜や体育会関係者によるスポーツ推薦には届かなくてもそれなりにスポーツで実績を残してきた方が実績+小論文+面接でアピールできる方式の試験です。洋々からも毎年何人も合格者が出ています。志望理由書のようなものを書く必要はありませんが二次試験の小論文と面接はしっかり準備をする必要があります。 ●出願期間2013年9月25日(水)~10月2日(水) ●選考方法– [→続きを読む]

20 / 30« 先頭...10...1819202122...30...最後 »