総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

M.I.(慶應義塾 環境情報)


メンター略歴

山形県立山形南高等学校 出身
慶應義塾大学 環境情報学部 在学

自己アピール

私はボクシング競技に魅了された高校生活を過ごしました。ボクシング競技は高校から始めた私でしたが、人一倍練習に打ち込み、全国選抜大会で3位入賞、インターハイ出場などの結果を残すことができました。しかし、高校時代の活動はAO入試を視野に入れたものというわけではなく、ボクシング競技の実績もひたすら自分の好きなことに打ち込んだ結果でした。留学経験などはなく、学校の成績も決して良いと呼べるものではありませんでした。
慶應義塾大学のAO入試の存在を知ったのも高校3年生になってからです。準備を始めるには遅い時期で出身高校からは過去に一人も合格者がいなかったため、受験を検討していることを話したときは、周囲も私の受験には否定的でした。それでも周囲の反対を押し切り、情報収集、資料作成を行い、最終的には周囲の方々にも手厚いサポートをしていただき、AO入試4月Ⅰ期にて慶應義塾大学環境情報学部に合格することができました。

総合型選抜(AO入試・推薦入試)で受験する方へのアドバイス

私のように周囲に慶應義塾大学AO入試の受験経験のある人がいなかったり、わかりやすい実績がなかったり、準備を始めるのが遅いなど様々な理由があったとしても、その大学に行きたいという思いがあるのであれば、決して受験を諦める必要はないと思います。確かに誰が見てもわかりやすい実績があること、情報が充実していることは大きな武器であると思います。しかし、情報不足で実績がなかったとしても、今までの人生で得た経験や思想を言葉にして自分だけの魅力を見つけて、今後の可能性をアピールすることができれば合格の可能性は十分にあると思います。あなたと全く同じ経験をしてきた人はこの世に1人として存在しません。人生の岐路ともなり得る大学受験という時期に改めて自分と向き合って新たな自分を発見しましょう。洋々で皆さんの魅力を発見するサポートができる日を心よりお待ちしています。

総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!