総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

洋々のメンター


プロフェッショナル・エキスパートと並ぶ洋々の自慢の一つがこの「メンター」です。

洋々では、プロフェッショナルやエキスパートを補佐する存在として、厳しい審査基準をクリアした優秀なメンター(大学生講師)を多数揃えています。受講生の個性や特性、その志望校の特性を踏まえた最適なメンターが割り当てられます。
洋々のメンターは、志望理由書の作成、小論文、英語等、総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜・一般入試で合格を勝ち取る為に必要となる項目において、学生トップクラスの技能を有していると自負しております。

このページでは、洋々の誇るメンター陣の一部をご紹介します。

メンター自己紹介/アドバイス

篠原かをり

篠原かをり
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
高校時代はクイズ研究会を立ち上げ、2年連続高校生クイズ全国大会に出場しました。
得意科目は生物で生物学オリンピック国内予選優秀賞を頂きました。
学校の成績は164位/183位で評定平均…続き


◆アドバイス
「AO入試は基本的には受からないもので、くじに当たるようなものだと思いなさい。」
私がAO入試の受験を決めた時、当時の担任の教師から言われた言葉です。
私は決してそんなことはないと思っ…続き

洋々のメンター

舛村康成
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
自分は高校時代に様々な活動で多くの賞を頂き、AO入試で現在の大学に入学しました。自分の様々な経験を活かしみなさんを全力でサポートできればと思います。高校時代の活動は多岐に渡り、WEBプログラミング…続き


◆アドバイス
AO・推薦入試に必要なのは“強い自信”だと思います。
受験生の中には、アピールする自信のあることもなく、自分を普通の高校生だと考えている人も少なくないと思います。しかし、誰にでもその人なりの…続き

洋々のメンター

森原正希
早稲田大学
創造理工学部建築学科

◆自己紹介
私は高校2年生の春に、環境を変えるため、芝浦工大への内部推薦の権利を蹴り、他大学に一般試験で挑むことを決意しまし、多大受験クラスに所属しました。
しかしながら、当時は、大学の進路先は漠然としており、…続き


◆アドバイス
AO入試はよく一芸入試と勘違いされますが、そうではないと私は思っています。どのくらい、自らの人生、進路、価値観と向き合い、悩み、そして考えてきたのか。ということが根底にある入試だと思います。一般…続き

洋々のメンター

C.T.
慶應義塾大学
法学部法律学科

◆自己紹介
・慶應義塾大学法学部法律学科FIT入試B方式合格
・中央大学法学部法律学科自己推薦入試1次合格(2次辞退)
・TOEFL93点 ・英検準一級…続き


◆アドバイス
AO入試を受けるというと自分に特別な何かがないといけないと考えられがちですがそんなことはありません。実際私も留学経験くらいしか周りの高校生との差異がなく、受験期はそのことでかなり悩みました。しかし、私…続き

洋々のメンター

遠藤稚子
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
高校時代、私は合気道、英会話、ミドリゾウリムシの研究に力を入れていました。しかし、私はSFCを受験することを決めていた訳でもなくただ好きなことと目の前にあることだけを一生懸命やってきた、という高校生活…続き


◆アドバイス
AO入試は全国の高校生が全員持っている教科書の中身ではなく、その人しか持っていないものを評価してもらえる方式です。その分、自分で考えたり特別な準備をする必要があるため難しいことだと考えている方も多いと…続き

洋々のメンター

N.K.
東京工業大学
生命理工学院生命理工学系

◆自己紹介
私は旧第7類のAO入試で合格し、東京工業大学生命理工学院生命理工学系 学士3年に所属しています。
また、慶應義塾大学環境情報学部AO入試A方式でも合格を頂きました。
私は高校時代留学経験や華々しい…続き


◆アドバイス
AO入試で一番必要なのは、自分に自信を持つことだと思います。
特にSFCのAO入試ではいかに自分を合格させるメリットがあるかを大学に伝えられるかが勝負です。
その裏付けとして、今まで自分がやってき…続き

洋々のメンター

高橋栞菜
慶應義塾大学
法学部法律学科

◆自己紹介
私は文章を書くことが得意で、読書感想文のコンクールでは2度賞をいただきました。FIT入試では、「より女性が活躍する社会を作る」ことをテーマに、育児休業制度の改革を提案しました。
私が書類を書き出…続き


◆アドバイス
AO受験を考えているけど、何を準備すればいいかわからない人は、まずは2つの力を磨いてください。
1つは論理的思考力です。書類作成は「なぜ?」を積み重ねていく作業なので、自分の考えを論理的に説明で…続き

洋々のメンター

山下妃奈
慶應義塾大学
法学部法律学科

◆自己紹介
私は中高時代合唱部に所属してました。6年間部活動に心血を注ぎ、合唱以外一切興味を示さない生徒でした。
そんな私は高校二年生の冬にAO入試を知りましたが、学力が秀でているわけでもなく最初は眼中にもあり…続き


◆アドバイス
AO入試は自分が望んでいる大学の教授の方々が出願書類を通して私たちの夢を知ってくれるとても貴重な機会の一つです。つまり合格するということは、その教授の方々にとっての期待のエースになるということだと私は…続き

洋々のメンター

羽田慶広
上智大学
総合グローバル学部

◆自己紹介
私は高1の時にトビタテ!留学JAPAN高校生コースを利用して短期留学、高3の時にAIG高校生外交官プログラムで同年代のアメリカ人とグローバルイシューについて議論しました。
高校時代に様々な国際交流関連のプログラムやイベントに参加したことは、私にとって…続き


◆アドバイス
AO入試を考えている受験生は、既にその段階で自らの過去の活動や実績に自信を持っていると思います。
仮にそうでない人も、出願書類を練ればどんなに小さな活動でも最終的にその人だけの素晴らしいストーリーが出来上がります。大切なのは…続き

洋々のメンター

青田雄太郎
東京大学
前期教養学部理科二類

◆自己紹介
オーストラリアへ1週間短期留学
文科省主導トビタテ!留学JAPAN留学支援制度プロフェッショナル枠合格
ボツワナでの環境ボランティア・調査研究活動
文科省主導 留学講演活動
国際会議(2nd-OEWG)参加
ボランティア団体代表…続き


◆アドバイス
AO・推薦入試は自分をうまく売り込めるかどうかが、重要です。自分がいかに素晴らしい人材で、自分を入学させればいいことづくしであることをアピールすることです。ですから、まず、自分の短所ではなく、長所に注目し、それを全面的に…続き

洋々のメンター

高橋采子
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
学校の担任の先生から「今まででの中で一番AOを出願した生徒だ」と言われました。
私がAO入試を受けようと決めたのは高校2年生の9月に、学校の先生や先輩に志望校の相談をしたのがきっかけでした。
その日から…続き


◆アドバイス
「意見に反対してくる人は最大の味方」です。
自分のアイディアを良いと思っている人の考えは、それほど参考にならないことが多いです。また、アイディアの…続き

洋々のメンター

王子萌百
慶應義塾大学
法学部法律学科

◆自己紹介
慶應義塾大学法学部法律学科A方式合格
慶應義塾大学法学部法律学科B方式合格
早稲田大学政治経済学部政治学科グローバル入試合格
資格
・英検1級
・国連英検特A級合格
・TOEFL iBT…続き


◆アドバイス
AO入試は「自分との戦い」だと思います。
自信を失ったり、周りと比べてしまったり、不安に苛まれる日もありました。
しかしAO入試は、その中でいかに「自分」と向き合い、自分が将来どのように社会で…続き

洋々のメンター

永田一樹
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
小学3年生からけん玉を始め、中学三年生の時に世界大会で3位になるなど、世界大会をはじめとする様々な大会で結果を残しました。高校に入ってからは、けん玉同好会を立ち上げ、ESSに入り英語ディベートの大会に出場、軽音部で…続き


◆アドバイス
受験は間違いなく過酷です。投げ出したくなることも、諦めたくなることも他の人に当たりたくなることも、自暴自棄になることもある…続き

洋々のメンター

成瀬茉倫
慶應義塾大学
総合政策学部

◆自己紹介
高校時代は奄美大島で地域活性化をテーマに走り回り、第3回高校生国際シンポジウムという課題研究発表の全国大会では最優秀グランプリを頂きました。また、高校生フォーラム…続き


◆アドバイス
受験はどうしても苦しいものと捉えがちですが、その中でいかに楽しむかが鍵になってくると思います。私自身、楽しさを見出せた時にやっと結果として合格がついてきました。AO入試では、…続き

洋々のメンター

古田亮太郎
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
私は、中学・高校と生徒会に所属し、そのうち中3と高2で生徒会長を経験しました。
廃止された行事の復活を求める生徒の声を踏まえ、公約を掲げて当選した私ですが、先生方との度重なる交渉でぶつかりながらも、なんとか実現できました。
また生徒会だけでなく、…続き


◆アドバイス
AO入試の出願書類作成をしていると、「やってみると思いのほか大変…」という印象を持つかもしれません。
それもそのはず、これまでの活動を踏まえて現時点での「志」を明確にするのは、決して容易でないからです。
ですがきっと、…続き

洋々のメンター

鈴木千心
早稲田大学
社会科学部

◆自己紹介
・SGH(スーパーグローバルハイスクール)校内2019年度セミファイナリスト
・高校生ビジネスプラン・グランプリ 全国トップ20セミファイナリスト
・英検 1級
・高校生国際会議実行委員会、SDGs啓発活動、など…続き


◆アドバイス
自己推薦入試では、「自分」をアピールする事が重要です。どの活動で賞をとったことではなく、その活動を通じて学んだことは何か、得られた経験は何かなど自分の成長や変化を書くことが大切になります。高校生活を…続き

洋々のメンター

ハミドゥミーナ
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
・慶應義塾大学法学部政治学科FIT入試 A方式合格
・慶應義塾大学法学部政治学科FIT入試 B方式合格
〇今までの活動
英検準1級取得
オーストラリアへの短期留学
外国につながる子どもの学習支援室にてボランティア活動
バレーボールジュニアオリンピックカップ(JOC) 神奈川県代表…続き


◆アドバイス
AO入試で一番大切なことは、「将来何をしたいのか、そのために大学で何を学びたいのか」ということを明確にすることだと思います。そのため、普段から…続き

洋々のメンター

田島美咲
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
私の武器は「特筆すべき功績を持っていない」ことです。
一見、AO入試というと、留学経験や〇〇大会優勝などの輝かしい経歴がないと挑めないものだと思われがちですが、
それは…続き


◆アドバイス
AO入試は、自分の中にあるものを最大限引き出し、それらを志望理由書という形にするため、結局、最後は自分との勝負です。
しかし、AO入試における己との勝負は…続き

洋々のメンター

永井凱
早稲田大学
政治経済学部

◆自己紹介
アメリカの高校を卒業後日本の大学に入った経験を生かし、高校時代の経験を丁寧に振り返り、志望理由書に、過不足なく反映していくためのサポートをおこないます。また、現在…続き


◆アドバイス
留学や、全国大会などのわかりやすい経験だけがAO入試に挑む際の強みになるわけではありません。どの高校生活も将来のためのユニークな経験であることを忘れずに、自分としっかり向き合ってみましょう!

洋々のメンター

山本幸歩
慶應義塾大学
総合政策学

◆自己紹介
私は、気になったことは自分の目で確かめなければ気が済まないタイプです。
もともと教育系の進路に進みたいと思っていた私は、高校のゼミでフィンランドの教育について研究をしていました。フィンランド教育の面白さにハマってしまい、高校2年生の夏に1人…続き


◆アドバイス
私は4月入学Ⅱ期のAO入試でSFCに合格しました。Ⅰ期の書類審査で不合格になってしまい、ショックと焦りと不安でいっぱいでした。そこから洋々にお世話になり、2週間半ほどでイチから書類をつくり直しました。AO入試は、…続き

洋々のメンター

A.A.
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
・慶應義塾大学法学部政治学科FIT入試B方式合格
・英語検定 準1級
・書道 硬筆 八段
・書道 毛筆 八段…続き


◆アドバイス
FIT入試やAO入試と聞くと何かの分野を極めた人しか受からないのではないかと思うかもしれません。しかし、必ずしもそうではないと思います。大切なのは「功績」そのものより…続き

洋々のメンター

花原彩夏
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
慶應義塾大学法学部FIT入試 B方式 合格
私は「慶應大学へ行きたい」という思いから一般受験と両立しAO入試の準備を行いました。…続き


◆アドバイス
AO入試は今までの自分を振り返り、将来の目標を明確にすることができる貴重な経験になります。
そして、洋々にはGM・プロ・メンターをはじめ、…続き

洋々のメンター

永井一駿
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
高校時代は野球や柔道に取り組み、政治家の方々への取材も行いつつ、ある分野で全国大会に出場するなど広い視野を持って活動することを心掛けてきました。これらを受験生たちに還元できればと思っています。また、人…続き


◆アドバイス
夢や志を持つことが大事だと思います。僕の場合、これらを持って以降、自然と行動をおこしていました。

洋々のメンター

並木志帆
国際教養大学/
INSEAD

◆自己紹介
私の人生の転機は国際教養大学に入学したことです。東京で生まれ育ち、中高時代は陸上競技部の活動しか頭になく、海外経験も1ヶ月の米国短期留学のみでした。そんな私でも洋々のサポートのおかげで国際教養大学に入学でき、新たな世界に…続き


◆アドバイス
「徹底的に自分と向き合うこと」 これがAO入試の鍵です。どのような時に…続き

洋々のメンター

H.K.
上智大学
総合人間科学部

◆自己紹介
私にはこれといって誰かに自慢できたり自信を持って得意であると断言できるものがありませんでした。今考えると独自性が重要視されるAO入試にとっては致命的なことでしたね…笑 
その分…続き


◆アドバイス
AO入試は「どれだけ自分自身を理解できるか」が重要になります。
自分には何もないと考える生徒さんの中にも必ず他の生徒さんよりも特出した点があります。それを…続き

洋々のメンター

西崎かれん
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
10年の海外経験のある帰国子女です。
8年間バレーボールを続けてきました。…続き


◆アドバイス
AO入試は自分の強みを最大限に活かせる場です。これまでやってきたこと、どんなに小さなことでも今の自分に関わってきていると思います。自分が…続き

洋々のメンター

三山陽
慶應義塾大学
文学部人文社会学科

◆自己紹介
私は幼少期からピアノを習っており、これまでにいくつかのコンクールで賞をいただいてきました。そのため、高校3年生になるまでは、漠然と音大への進学を目指し、最初は併願校としてAO受験への挑戦を決めました。
FIT入試を受験することになり…続き


◆アドバイス
「なぜ大学へ進学したいのですか」
この問いに自信を持って、胸を張って答えることのできる受験生はどれだけいるでしょうか。
私は洋々に入り、…続き

洋々のメンター

M.M.
早稲田大学
創造理工学部

◆自己紹介
AO入試は挑戦してみたいという強い気持ちがあれば誰でもトライできます。全国大会で優勝した、や理科の研究発表で表彰されたなど何か人よりも飛び抜けているものを持っている人しか通らないと思われがちですが、…続き


◆アドバイス
AO入試では、これだけは譲れないというこだわり、人とは違うと言える自分の個性、今までの人生で得た経験や自分の価値観を存分に表現することができます。
その場で自分をアピールするために、…続き

洋々のメンター

関本嵐嵐
慶應義塾大学
総合政策学部

◆自己紹介
「後悔するなら挑戦しよう」この言葉が私の高校生活をとても有意義な時間にしてくれました。高校一年生の頃は奨学金トビタテ留学ジャパン2期生としてフィリピンで国際ボランティアを行ったり、高校二年生の頃はTEDxYouth@Tokyoで…続き


◆アドバイス
“You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust…続き

洋々のメンター

A.K.
立教大
社会学部現代文化学科

◆自己紹介
中高6年間、部活動、学校の有志ボランティア団体に加え、学校外のSDGsの学生団体やSDGsのワークショップ、講演会に積極的に参加していました。…続き


◆アドバイス
受験期の私は、自信を持ちたいという前向きな気持と、こんな自分で大丈夫だろうかという不安が混在し、焦っていました。…続き

洋々のメンター

鳥光進太郎
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
私はずっっっとドラムが大好きでした。
小学校3年生の頃からドラムを始めてそれ以来ずっとドラムと触れ合ってきました。高校時代にはニューヨークへジャズを習いに留学してしまうほど…続き


◆アドバイス
私は書類を作成するときに一つのことだけを意識していました。それは全ての自由記述、任意提出資料全てをまとめて志望理由書であるということです。書類作成の際もっとも重要なのは…続き

洋々のメンター

Y.U.
早稲田大学
政治経済学部国際政治経済学科

◆自己紹介
早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科グローバル入試(海外就学経験者)合格
国際バカロレア(International Baccalaureate Diploma Programme – IBDP)取得
TOEFL IBT 104点
早稲田政治経済学部を志望した理由は、政治に加え…続き


◆アドバイス
AO入試の合否は、決して実績や活動の「数」で決まりません。しかし、書類作成のプロセスで「活動の数」が「アイディアの引き出しの数」に繋がることも事実だと思います。引き出しの数があるほど…続き

洋々のメンター

安永楓哉
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
感覚的に物事を捉えて、論理的に表現することが得意です。メンターとして一緒に思考/表現する中で…続き


◆アドバイス
まずは、自分自身と対話する時間を持つことがとても大切だと考えます。本当に…続き

洋々のメンター

長谷川花
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
fit A方式、SFC夏AO、早稲田商学部新思考入試で合格しました。個々の活動をこれからの学びと繋げ構想の解像度を上げることが強みです。…続き


◆アドバイス
完全なる正解がないAO入試においてどのような戦略のもとに合格を掴み取るかという鍵を握っているのは自分自身の…続き

洋々のメンター

K.E
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
慶應義塾大学法学部政治学科FIT入試A方式合格
早稲田大学社会科学部グローバル入試一般プログラム合格…続き


◆アドバイス
AO入試は、自分のそれまでの実績や得意なことをアピールするだけでは合格できません。
自分の理想の社会とはどんな社会なのか、理想の社会実現のために自分は何を学ぶ必要があるか…続き

洋々のメンター

宗田みなみ
上智大学
総合グローバル学部

◆自己紹介
私は高校時代に様々なことに挑戦し、主体的に行動することの重要性を学びました。具体的にはイギリスへの短期留学やスペイン語のスピーチコンテストへの出場、英語でディスカッションを行うワールドカフェの開催に携わるなど、自ら情報を収集し、主体的に…続き


◆アドバイス
私は自分を知ることがAO入試において大切だと思います。自分が今まで経験したことを思い出し、なぜそのことに取り組んだのか、どのように取り組んだのか、その経験から何を学んだのか…続き

洋々のメンター

西村まどか
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
私は小学生の頃からフルートを習い始め、その実績や活動も入試で評価していただけるのではないかと思い、AO入試を選びました。そのほかにも部活の部長やオーケストラの…続き


◆アドバイス
AO入試を受けようと考えている人の中には一般入試の勉強と並行して準備を進めたいと考えている方も多いと思います。私もその一人でした。一般試験のために英語や世界史の塾に通いながらAO入試の書類作りを進めていると、「大変だ」と感じる時もあり…続き

洋々のメンター

長谷川音
立教大学
現代心理学部

◆自己紹介
自分らしさとは何かを考えること。それは、自分固有の価値観を自覚していく終わりのない探究です。
私自身、まだ確固たる自分を持てているとは…続き


◆アドバイス
AO入試で志望理由書を書くうえで難しいところは、目的と手段や、目的と理由を混同してしまいやすいことです。やりたいこと、方法、自分が…続き

洋々のメンター

渡部憲太郎
上智大学
神学部

◆自己紹介
私の得意とするのは主に哲学と神学の分野であり、新約聖書『ヨハネの黙示録』より…続き


◆アドバイス
小論文の対策は一問にある程度時間をかけてでも、丁寧に辞書や書籍を参照して自分なりの答えを出すことが重要だと考えています。色々な…続き

洋々のメンター

山本莉紗
慶應義塾大学
法学部法律学科

◆自己紹介
私は高校時代は吹奏楽部に所属しており、ほぼ無休の部活だったため学校の勉強と部活動の両立で精一杯でした。
そのため私…続き


◆アドバイス
AO入試では、自分が本当は何をしたいのか、今まで自分は何をしてきたのかなど自分と向き合う必要があります。
自分と向き合うことは自分を知ることなので、自分の新たな側面を

洋々のメンター

政木英永
慶應義塾大学
環境情報学部

◆自己紹介
岡山⇨アメリカ⇨岡山⇨そして現在神奈川県。アメリカでの経験が自分の人生選択に大きな影響を与えました。
私は高2の夏から1年間アメリカに交換留学していて、帰国後AO1期で慶應SFCに合格しました。岡山の県立高校で勉学と部活の両立に必死だった私に、アメリカで過ごした11ヶ月の月日は、強烈で刺激的な環境でした。…続き


◆アドバイス
「個々人の個性と可能性を最大限に引き出す」。
これが私の目指すメンター像です。AO入試は特別な人しか、と考えられがちです。しかし、人は特別になる、わけではなく、特別にする、ものだと私は捉えています。一人一人が秘めている個性や可能性を引き出す環境さえ整っていれば、人間…続き

洋々のメンター

池田咲綺
慶應義塾大学
看護医療学部

◆自己紹介
私は高校1年生の冬から高校2年生の冬までの約一年間、ニュージーランドへ留学しました。
この一年間の留学は私にとても大きな影響を与えてくれました。
そして、洋々の方々のサポートを通して、その学びや経験をAO入試で存分に生かせることができたと感じています。…続き

洋々のメンター

津田ひなの
早稲田大学
国際教養学部

◆自己紹介
私は、法政大学の附属校に通っていましたが、小学生の時から憧れていた早稲田を諦めきれず、大多数の友達が内部進学を決める中で、大学受験を決意しました。私は高校2年生の時に8ヶ月間、アメリカのカリフォルニア州に交換留学をしました。日本に…続き


◆アドバイス
AO入試はどんなに小さな出来事や、過去の経験でも、それらを元に自分らしさを引き出すことのできる入試です。自分の経験から、どんな疑問を抱き、どのようにそれを解決するのか、自分自身が将来やりたい事は何か、などすぐには答えが出ないような問いに挑戦する難しさもあります。しかし…続き

洋々のメンター

元木玲那
慶應義塾大学
法学部政治学科

◆自己紹介
「やるかやらないか迷ったらやる」
私はこの言葉を胸に
慶應義塾大学法学部政治学科FIT入試A方式
中央大学法学部政治学科英語運用能力特別入試
で合格をいただくことができました。
高校生活では…続き


◆アドバイス
AO入試合格の正攻法はありません。
ただ、どんな大学でも、どの学部志望でも最終的に合否を分けるのは情熱だと私は考えます。…続き

洋々のメンター

荻野みなみ
立教大学
異文化コミュニケーション学部

◆自己紹介
高校2年生の夏から約1年間、ロータリー青少年交換留学にてフランスのノルマンディー地方へ交換留学をしました。フランスへの交換留学は、私の人生を変えました。現地での経験から、非日本語話者に日本語を教える日本語教師に興味・関心を持つようになり、…続き


◆アドバイス
自分の将来やりたいことを考えるのは、ワクワクしませんか? 
その”ワクワク”の気持ちを書類作成や面接で表現することができれば、あなたの熱意は自然と大学の教授にも伝わります。…続き

洋々のメンター

長村実穂
明治大学
文学部文学科

◆自己紹介
元々中高がディスカッションやプレゼンテーションを行う学校だったことから人前で話すスキルや伝えるための文章構成には自信があり一般入試の対策と併せて推薦入試も視野に入れてはいました。しかし私は中高を通して決して優等生ではなく特筆すべき実績も特にない。評定平均は…続き


◆アドバイス
上記のような活動実績として公式に記録できる経験も大切ですが、私は「記録には残らない経験の積み重ね」こそが合格へのカギだと確信しています。三度の短期留学では…続き

洋々のメンター

須藤晶子
お茶の水女子大学

◆自己紹介
「アイドルの知識だって、立派な勉強。」
AO入試を突破するために、様々なアイドル(モーニング娘。・Produce101・ジャニーズなどなど)のオーディション・トレーニング映像をひたすら研究しました。これは、私が生み出した…続き


◆アドバイス
自分が挑戦することになるまで、“AO入試”と聞くと、「何かスゴイことを達成した学生じゃないと挑戦できない」という固定観念に囚われていました。でも、この“スゴイ”って、一体何の“スゴイ”なのでしょうか(もはや哲学)。
人は、誰一人として外見も…続き

洋々のメンター

岡本瑞生
横浜国立大
経営学部経営学科

◆自己紹介
私は帰国子女で、海外経験から得た英語力には自信がありますがその他に誇れる実績やスキルはありません。なので日頃から思考を絶やさず物事の理由や因果関係に目を向けることを意識していました。…続き


◆アドバイス
AO入試において重要なのは「思考の言語化」と「他人との差別化」だと思います。考えを小論文や…続き

総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!