総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

須藤晶子(お茶の水女子)


洋々のメンター

メンター略歴

~元1浪・文系転向崖っぷちAO受験生~
栃木県立矢板東高等学校普通科卒業
お茶の水女子大学フンボルト入試合格
立教大学GLAP1次試験合格(お茶大合格のため2次は辞退。)
※高校3年生の夏前に文系転向し、浪人時に初めてAO入試に挑戦しました。

自己アピール

「アイドルの知識だって、立派な勉強。」
AO入試を突破するために、様々なアイドル(モーニング娘。・Produce101・ジャニーズなどなど)のオーディション・トレーニング映像をひたすら研究しました。これは、私が生み出した、他にはない勉強法だと思います。私は、長時間机にかじりついて、訳も分からず知識を詰める作業が苦手かつ大嫌いでした。ですが、アイドルは、興味を持ちながら勉強に向かえるだけでなく、自分が本気で成し遂げたいことへの情熱を120%面接官に伝える術や夢を叶える人が持つ底力、合格を引き寄せる心がけなどを客観視して学べます。堅苦しい事柄でなくても、自分が「楽しい」と思えて、成長を感じられたら、それも立派な勉強です!
他にも、歴史上の人物や文豪、都市伝説、都道府県ネタなど、お話することが大好きなので、様々なことをネタに取り上げながら、「自分の成長を楽しみながら学べる」時間を提供できます。ぜひ、メンターとして、自分が今まで培ってきた能力を貢献させていただきます。よろしくお願いいたします。

総合型選抜(AO入試・推薦入試)で受験する方へのアドバイス

自分が挑戦することになるまで、“AO入試”と聞くと、「何かスゴイことを達成した学生じゃないと挑戦できない」という固定観念に囚われていました。でも、この“スゴイ”って、一体何の“スゴイ”なのでしょうか(もはや哲学)。
人は、誰一人として外見も、性格も、いままでの人生経験も、同じ人はいません。自分が「人よりも弱い」と思っていることが、案外立派な「個性」として光を放つこともあれば、思いがけないところで才能が見つかることもあります。
ここに気づくかどうかは、「いかに自分を好きになれるか」だと私は考えています。人と違うことを、恐れないでください。
他の人と比べて、「自分なんか…。」と卑下するのではなく、友達や家族、誰でもいいので、自分について褒めてもらえたことや、自分なりに「これを達成できた!」と思うことを日頃から心にストックし、常に前向きでいるようにしてみましょう!
そうすれば、自然と自分を励ましながら、後悔することなく目標を達成できるようになります!

総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!