7:実績


 逆説的かもしれませんが、私たちは合格した人数を誇示しようとは思いません

 洋々は、それぞれの受講生が「本当の輝きを放つ」ということこそが、私たちの目指す最終的なゴールであると考えています。従って、受からせるだけの「代筆」や「面接対策」は長い目で見て本人にとって意味がないと考え、創業以来一貫して「本人が本当の輝きを自力で放つ」ためのサポートをしてまいりました。

 これまでに沢山の洋々の受講生が合格を勝ち取ってきました。これは、しかしながら、「本人が本当の輝きを自力で放つために…」という当たり前のことをひたすら追求してきた私どもの理念が、大学の求めるものと離れたものではなかった、ということのあらわれであると自負しております

 どの大学に何名合格した、という数字は意味がありません。洋々の理念が大学の求めるものとマッチしていることの証明―そのような意味のものとして、洋々の合格実績をとらえて頂ければと思います

AO入試・推薦入試における圧倒的な合格実績

 早慶―

 言うまでもなく、両校は日本の私立大学をリードしてきた存在ですが、AO入試・推薦入試をもっとも精力的に行っている大学でもあります

慶應義塾大学

AO・自己推薦、全学部制覇!

総合政策学部・環境情報学部( SFC )AO入試

– A・B・C全方式で合格者を輩出
– 9月・4月Ⅰ期・4月Ⅱ期すべてで合格者

法学部 FIT入試

– A・B両方式で合格者多数
– いわゆる受験対策では対応しきれないB方式の総合考査にも完全対応

文学部 自主応募制推薦入試

– 最高難度の論文審査(総合考査)が課される自主応募制でも合格者多数

理工学部 AO入試

– 募集人数若干名の理工学部AO入試でも合格者を輩出

看護医療学部 AO入試

– 年度によっては倍率40倍を超える看護医療最難関でも合格者を輩出

経済学部 帰国生入試

– AO・推薦入試と同様の観点で選考が進む帰国生入試でも合格者

早稲田大学

最難関大学でも合格者多数!

政治経済学部、国際教養学部、創造理工学部建築学科、教育学部、
スポーツ科学部、社会科学部、人間科学部(通信課程)

上智・MARCH

早慶に匹敵する難関、上智・MARCHでも合格者多数!

上智大学 公募推薦

– 総合人間科学、法、経済、外国語、総合グローバル、国際教養

MARCH

– 明治:農学部公募制、農学部食料環境政策学科地域農業振興特別入試、
文学部自己推薦

– 立教:現代心理学部、異文化コミュニケーション学部、経営学部、社会学部
– 中央:法学部自己推薦、総合政策学部公募、商学部自己推薦
– 法政:キャリアデザイン学部自己推薦、グローバル教養学部自己推薦

国公立

激戦の国公立でも合格者!

横浜国立大学教育人間科学部AO入試
筑波大学情報学群AC入試
お茶の水女子大生活科学部AO入試
東京学芸大学教育学部G類推薦入試
埼玉大学教育学部推薦入試
神戸大学発達科学部人間環境学科社会人特別入試

 大学が変わろうとも、入試形態が変わろうとも、それぞれで生徒が合格を勝ち取ることができたのは、「テクニック」ではなく「本質」を鍛え抜く洋々のアプローチが正しいことの、何よりの証明だと思います

合格者の声のページで、洋々の先輩たちのアドバイスをご覧ください

洋々の7つのキーワードの詳細はこちら

1:マンツーマン
2:プロフェッショナル
3:メンター
4:客観性
5:効率良いカリキュラム
6:トータルサポート
→7:実績