総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

自分のテーマについて考え抜き、慶應法FIT入試A・B両方式に合格!A.A.さん

総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應法 FIT入試 > 自分のテーマについて考え抜き、慶應法FIT入試A・B両方式に合格!A.A.さん


自分のテーマについて考え抜き、慶應法FIT入試A・B両方式に合格!

「挑戦し甲斐のある入試だと思うので諦めずにチャレンジしてみてください」


A.A.さん

私立T高校

慶應義塾大学 法学部 法律学科 FIT入試A・B両方式 合格


合格おめでとうございます!合格した今の気持ちを教えてください。

もともと一般入試で国立大学をめざしていたのでFIT入試は「受かればいいな」くらいの軽い気持ちで始めました。しかし気づけば本気になって取り組むようになり、準備に多くの時間を費やしてきたので、これが落ちたらまずい…と思っていました。合格できて安心しました。


慶應義塾大学法学部を志望したきっかけを教えてください。

国際政治や国際法に興味があり、法学部で学びたいと考えていました。その中でも慶應義塾大学法学部にはFIT入試があるのを知っていて、この入試を受けたいと思ったのがきっかけです。


なぜFIT入試で受験しようと考えたのですか?

部活の先輩が洋々に通ってFIT入試で合格したと聞いて興味を持ちました。AO入試はボランティア活動や留学など、特別な活動が無ければ合格できないと思っていたのですが、身近な方が合格し、いろいろな人に門戸が開かれた入試なのだという事を知りました。それから自分も挑戦できるのでないかと考えるようになりました。


高校時代はどのようなことに取り組んできましたか?

部活と勉強にひたすら打ち込んできました。特に合唱部では部長を務め、全国大会を目指して頑張ってきました。その結果、毎年県大会止まりの部活ながら初めて全国大会に出場することができました。
学業面についても力を抜かず、平均評定5.0をとる事ができました。


出願書類はいつ頃からどのように準備しましたか?

出願書類の準備は高3の4月から洋々で始めました。メンターの方とは自分と境遇が似ていて、意気投合しました。サポートでは私の意見を聞きながら、ずれた時には良い方向に導いてくださいました。明るく優しい方で信頼感があり、準備が嫌になることがありませんでした。プロの方には法律専門家として様々な視点からアドバイスをいただき、これは他の塾にはできないサポートだと思いました。


大変だったことはありますか?

大変だったのは志望理由書のテーマの変更を行った時です。テーマ変更を考えたのは、当初考えていたテーマと自分の経験とのつながりが弱いと感じたからです。その後、新しいテーマを検討するために2ヶ月くらいは悩みました。これまでの経験をいろいろと振り返り、本当にやりたいことを考え続けました。その結果、やはり移民問題や在留外国人に関する問題などの国際的なテーマを追究したいという結論に至りました。これらの問題についてより深く問題を探る中で、自分の経験とのつながりも見えてきて、そこからはスムーズに進めることができました。


面接に向けてどのような準備をしましたか?

洋々のサポートを4回ほど受講しました。ある程度自分の中で面接のイメージを持って模擬面接に臨みましたが、自分の予想とは全く異なる質問がされ、初回の模擬面接では全然話すことができませんでした。サポートを通じて正解がない問いに対応できるよう練習をしてくださいました。


本番当日はいかがでしたか?

当日は比較的リラックスして臨むことができました。A方式は課題の内容を中心としたディスカッションのような形で、教授もくだけた口調でした。突っ込んだ質問に焦る事もありましたが、多少的外れな回答となってしまっても必死で答えました。B方式は「圧迫面接」のような雰囲気で、自分が答えているうちに次の質問がくるような感じでした。必死に答えているうちに気がついたら終わっていました。


入学後の抱負を教えてください。

大学では国際法の観点から見た在留外国人の教育について学んでいきたいです。
また、サークル活動や留学を通じていろいろな人と交流したいです。


全体を振り返って、その他に洋々の良かった点があれば教えてください。

洋々の自習室(現:洋トピア)では担当以外のメンターの方にも書類を見てもらうことができ、いろいろな考え方を吸収でき、それを書類作成に活かすことができました。
気軽に話せる雰囲気でしたが、私の質問を一生懸命考えてくださり、サポートが無い時も直接アドバイスいただけるのがとてもありがたかったです。


今後受験する方へのアドバイスをお願いします。

FIT入試は課外活動や語学力を武器にする方も多いですが、私のように部活と勉強といった学内の活動をがんばってきた人も評価してもらえる入試なので、特徴的な活動がなくても諦めなくて大丈夫です。AO入試の準備は大変だから自分には無理だと思っている人も、取り組んでみると挑戦し甲斐のある入試だと思うので、諦めずに是非チャレンジしてみてください。


ありがとうございました。A.A.さんの今後のご活躍を、洋々一同心よりお祈り申し上げます。


AO入試とは? / 推薦入試とは? / 総合型選抜とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
AO推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!