AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

慶應義塾大学環境情報学部AO入試合格!Aさん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 慶應SFC AO入試 > 慶應義塾大学環境情報学部AO入試合格!Aさん

息の合ったメンターとともに準備をしてどうしても行きたかったSFCにAO入試で合格

模擬プレゼンと模擬面接の様子をビデオで撮影してもらったのはとても参考になりました

合格者 Aさん

B 高校

慶應義塾大学環境情報学部 AO入試 A方式 合格

AO入試を志したきっかけ

洋々:
まず初めにSFCを目指したきっかけを教えてください。

A.さん:
  好きな分野の勉強をたくさんできるというのが魅力的でした。先端領域のデザインを学べるというのもいいし、文系・理系の区別なく学べるというのもよかったです。それと先生とともに学んでいける、というのもSFCに行きたいと思った理由の1つです。

志望理由書はどのように準備されましたか?

  志望理由書は洋々で準備をしたのですが洋々には自分にぴったりのメンターを紹介してもらい本当に感謝しています。ボランティア活動の経験をもとに将来実現したいことを書きました。洋々では何度も添削してもらえたのもありがたかったです。メンターの方にSFCの内部のことを詳しく教えてもらったのもとてもよかったです。ますますSFCに行きたくなりました。

面接の対策、準備について

面接・プレゼンの準備はどのようにされましたか?

  プレゼンは洋々でサポートを受けながら準備をしたのですが志望理由書で言いきれていないところを伝えるつもりで準備しました。資料作りはとても楽しかったです。面接でどう答えるかということについても洋々で的確なアドバイスをもらいました。加えて模擬プレゼンと模擬面接の様子をビデオで撮影してもらったのはとても参考になりました。自分の話しているDVDを観ると、滑舌が悪かったり、棒読みしていたり、文章になっていなかったり、目が泳いでいたりするのがよくわかり、本番前に修正することができました。

面接・プレゼンの本番はどうでしたか?

  初めは足が震えていました。プレゼンの1枚目を説明するときは声が震えていました。ただ、たくさん練習した成果もあり、2枚目以降は自然に話すべきことが口から出てきました。プレゼンの時間は7分過ぎていたと思いますが特に止められることもなかったです。その後の面接は和やかな雰囲気で、質問も想定していたものが多く、答えにくいものはあまりありませんでした。終わってから振り返ってみて、楽しい時間だったな、と思いました。

  AO入試の準備をした数ヶ月を振り返ってどうですか?

  あっという間、その一言です。(笑)

これからの受験生へのメッセージ

最後に今後のAO入試を受ける受験生へのアドバイスをお願いします。

  絶対入学したいという気持ちを強く持って一生懸命準備すればきっと合格出来ると思います。後は書類を作成する段階から二次の面接のことを考えることは大事です。自分の場合は、洋々のメンターの方が書類作成の段階から面接のことまで考えてサポートしてくれたので大変助かりました。是非頑張ってください。

どうも有り難うございました。Aさんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。