AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科AO入試合格!Y.Iさん

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 洋々 卒業生の合格校 > 早稲田政経 グローバル(旧AO)入試 > 早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科AO入試合格!Y.Iさん

論理的に書く力を活かして早稲田政経AO入試合格

洋々の小論文シンプルパックの動画はすべて見ました

県立K高校

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科 AO入試 合格

まずは早稲田の政治経済学部を目指したきっかけから教えていただけますか?

早稲田の政経は私大文系の最難関学部でもあり、初めは受かればいいな、くらいに考えていました。企業の国際競争に興味を持っており、政治や経済のことをもっと深く理解したいと思い、政治経済学部を目指しました。早稲田はその多様性と国際交流が盛んなところが魅力的でした。僕はアジアが今後ますます熱くなると思っているので、特にアジアからの留学生が多いことは魅力に感じました。早稲田であればアジアの人々と強いつながりを持てるのではと思いました。早稲田は大学の図書館が充実しているのと近くに古本屋が多いのもいいですね。

小論文の準備はどのようにしましたか?

小論文は高校では特に学びませんでした。TOEFLのWritingの準備をする過程で論理的に書く力を養えたと思います。それから洋々の小論文シンプルパックを受講して、そのままの力で問題ない、と講師の方におっしゃっていただき自信がつきました。洋々の小論文シンプルパックの動画はすべて見ました。動画は量も過不足なくてちょうどよく、内容もとてもわかりやすかったです。私の場合、1回のWeb採点と個別指導でノウハウを吸収しきれたと思います。ただ、小論文を初めて学ぶ方の場合は、添削がもう何回かあった方がよいかもしれません。

面接の準備はどのようにしましたか?

洋々で模擬面接をしてもらったのですがいろいろ考えるきっかけになってよかったです。洋々で聞かれなかったら考えなかったようなことについて本番で聞かれたりもしました。今から考えると早稲田に対する思いも初めは薄かったように思います。洋々で面接の準備をする中で、早稲田のいいところに気づいた部分もあります。本番の面接は、それほど鋭い質問はあまりなく、突き詰めて聞かれるようなこともあまりありませんでした。しっかり準備していたのでもっと聞いてほしいと思うくらいでした。

入試のプロセスを振り返っての感想をお願いします。

準備は3月か4月頃から始めました。AO入試は情報戦の部分もあると思います。実は洋々に来る前に慶應SFCのAO入試を受けて書類で不合格になっているのですが情報不足が敗因の一つだと考えています。伝えるべきことを用意できなかったように思います。今回早稲田政経のAOを受験する上で洋々の講座を受講したのはとてもよかったと思います。なので、AO入試を受けようと思い立ったら洋々に来るのがよいと思います(笑)。

今後の受験生へのアドバイスをお願いします。

AO入試は気になっているんだったら受けるべきだと思います。僕も早稲田政経はほとんどダメもとでした(笑)。AO入試の準備をする中で自分が大学で何を勉強したいのかも見えてきます。社会問題について掘り下げて考えたりもするので世界史など一般入試の科目の理解も深まります。是非チャレンジしてみてください。

有り難うございました。Y.I.さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。