立教大学が大学案内の公開に合わせて2019年度自由選抜入試の内容や日程を公開しています(募集要項はまだ公開されていません)。 2019年度の自由選抜入試ではすでに予告があった通り以下の変更があります。 ○異文化コミュニケーション学部 – 出願資格の英語条項を変更:英検およびTOEICが4技能に – 5年間で大学院修士の学位を取得できるコースを新設(方式B:定員5名程度) ○経済学部 – 英語資格・検定試験のスコア・級に基準点を設定(英検2級以上、TOEFL i [→続きを読む]

政治経済学部、国際教養学部に続いて早稲田スポーツ科学部の一般入試も2021年度から変わります。最も大きく変わるのは従来の一般入試およびセンター利用入試(センター+一般)で、早稲田独自の試験が小論文のみになります。募集人員の配分に大きな変更はなさそうです。 A群(定員150名) 現行の一般入試(定員100名)およびセンター利用入試[センター+一般方式](定員50名)が1つにまとまり以下の受験科目になります。 – 大学入学共通テスト 2科目 – 学部独自試験(小論文) B群( [→続きを読む]

政治経済学部と同様に早稲田大学国際教養学部の一般入試も2021年度大きく変わります。まだ配点は公表されていませんが政治経済学部同様、 – 大学入学共通テスト(2科目:国語は必須。地理歴史、数学、理科から1科目選択。) – 英語外部検定試験 – 学部独自試験(英語) の3つを通して評価する形になります。 また、従来のセンター利用入試(定員50名)は廃止されるとのことです。 早稲田大学 2021 年度 国際教養学部 一般入試改革 https://www.wased [→続きを読む]

早稲田大学は2021年度から一般選抜(現行の一般入試)および大学入学共通テスト(現行の大学入試センター試験)においてもWeb出願時に「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入することを必須とすると発表しました。 – 受験生本人が自分自身の経験を振り返り文章化する – 複数学部を併願する場合でも1回記入すれば全ての学部に適用する とのことです。 出願要件とするが得点化はしない、とのことなので活用の方法は不明ですが、一般選抜においても自分のこれまでの経験をアピールできる [→続きを読む]

文部科学省が進める大学入試改革の方針に合わせた形で早稲田大学政治経済学部の2021年度一般入試が大きく変わります。2021年度から始まる大学入学共通テストや英語外部検定試験を活用した形となり、学部独自試験は日英両言語による長文を読み解いた上で解答する形式のみとなります。 配点は 大学入学共通テスト(4科目) 100点 英語外部検定試験 30点程度 学部独自試験 70点程度 となる見込みです。 大学入学共通テストの4科目は英語、国語、数学(IA)の3科目に地理歴史、公民、数学(IIB)、理科のうち [→続きを読む]

本日、慶應義塾大学の帰国生入試(2018/2019年度)の募集要項が公開されました。昨年9月に予告があったように以下の変更があります。 2018/2019年度以降の帰国生対象入学試験における変更について http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2019kikoku_notice.html 1.TOEFL iBT並びにIELTS Academic Moduleについて 対象:文学部、経済学部、法学部、商学部、理工学部、総合政策学部、環境情報学部、薬学部への全出願 [→続きを読む]

慶應経済学部PEARLプログラムの説明会が2018年8月25日(土)に行われます。事前登録(登録期限:2018年8月24日 17:00)が必要です。定員があるようなので興味のある方はお早めに。 経済学部PEARL説明会 レジストレーションフォーム https://bit.ly/2IJqWTj 2018年度 PEARL プログラム説明会 http://www.econ.keio.ac.jp/2018/7794

予定通り昨日より慶應SFC未来構想キャンプ2018の募集が始まりました。申し込みは1人1ワークショップまでです。募集締切は6月7日(木)正午です! 各ワークショップの課題の概要を以下にまとめたので参考にしてみてください。詳細はSFCの公式ページでご確認ください。 1. 未来構想キャンプ 対象:高1~高3 日程:2018年8月1日(水)9:00-17:30 会場:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC) WS01:ファブ入門ワークショップ~うつくしい・つよい・つくりやすいを共存させる~ <WS01 [→続きを読む]

上智大学推薦入試(公募制)2019年度入試の日程、各学科の出願資格・要件、個別テストの内容が公表されました。例年、英語資格の要件や募集人員に細かい変更が入ることがのですが、今年は個別テストの内容も含めてほとんど変更がありません。変更があったのは外国語学部英語学科で募集人員が若干増えたことくらいです。入試の日程もほぼ昨年と同じです。 ●入試日程について 入試日程はほぼ例年通りです。 ○出願期間(Web) 2018年10月9日(火)~2018年11月1日(木)23:59 ○出願書類の提出期限 201 [→続きを読む]

慶應SFCの2019年度AO入試の募集要項の配布が本日より始まりました。日程、内容ともに前年度から大きな変更はありません。4月I期についてWeb入力の期限が金曜日になったことに伴い、郵送提出期間が若干延びたことと、1次発表以降の日程が若干遅くなったことくらいでしょうか。環境情報学部長は変わりましたが学部長の言葉についても昨年と同じです。 C方式対象コンテストに追加があったのは既報の通りです。 とても細かいですが入学検定料について 「総合政策学部と環境情報学部とを間違えて入学検定料を払い込んだ場合 [→続きを読む]