日本で学べるリベラルアーツの大学学部、2校目は早稲田大学国際教養学部です。 ◆ 早稲田大学国際教養学部(SILS) 早稲田大学の国際教養学部は2004年に設置された学部でできてからまだ20年も経たない比較的新しい学部です。授業は原則すべて英語で行われて、1年間の海外留学が必修になっています。入学試験には一般入試、センター利用入試、AO入試があります。 ◇一般入試 募集人員は150名、以下の科目で行われます。 英語85点 国語(現代文・古典)50点 地歴・数学(世界史、日本史、数学のいずれか)50 [→続きを読む]

大学に進学する際に、医学の道を志して医学部に進んだり、法曹界を目指して法学部を選んだり、将来を見据えた学部選びをする人がいる一方で、大学に入って様々な分野のことを学んでから将来の道を考えたいという人も少なくないと思います。後者の方にお薦めするのはリベラルアーツ(教養)を学べる大学です。リベラルアーツ教育においては理系文系を問わず幅広い分野が学べるのが特徴です。最近は日本の大学でもリベラルアーツを学べるところが増えています。米国の大学をモデルにして授業も英語で行うところが多く、入試についても従来の [→続きを読む]

東大や京大を目指す方の多い進学校においてAO推薦入試を考えている方はまだまだ少数派です。しかし、以前に比べてそういった進学校に通いながらAO推薦入試を受験する方が増えてきた印象があります。洋々の受講生を見ていると以下の3つのパターンがあるようです。 1. 一般入試での合格を目指しているけれど早慶にどうしても行きたくてチャンスを増やすためにAO推薦もチャレンジ 一般入試とAO推薦のどちらかに偏って用意するのではなく、一般の勉強をしながらAO推薦の準備もしっかりするようなパターンです。早めにスタート [→続きを読む]

慶應義塾大学経済学部では2016年度から英語で経済学を学ぶPEARL (Programme in Economics for Alliances, Research and Leadership) というプログラムを開講しています。すべて英語で行われるプログラムなので入試の募集要項もすべて英語で書かれていますが通常の日本の高校を卒業した方も受け入れています。 ◇受験資格概要 受験資格は以下のようになっていて日本の高校でも、海外の高校でも、国内のインターナショナルスクールでも卒業資格があれば、ある [→続きを読む]

2018年度入試から始まった早稲田大学の新思考入試についてセンター試験の結果も踏まえての最終発表が来週2/9(文化構想・文・商・スポーツ科学)および再来週2/15(人間科学)に予定されています。 第一回の総合試験の問題はすでに早稲田の公式HPで公開されています。 https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2017/12/99_2018_shinshikou_sougou.pdf 早稲田新思考入試2018年度問題抜粋 問1では大学進学者 [→続きを読む]

本日、東大推薦入試の1次合格者の発表がありました。出願者数は179人に対して1次通過は135名。東大の推薦入試は今年で3年目ですが、1年目、2年目と出願者数、1次通過者数ともに同じ水準になっています。 平成30年度 第1次選考合格者数 法学部 18人 経済学部 6人 文学部 10人 教育学部 7人 教養学部 12人 工学部 39人 理学部 22人 農学部 11人 薬学部 6人 医学部医学科 4人 医学部健康総合科学科 0人 詳しくは東京大学公式ページを参照ください。 平成30年度東京大学推薦入試 [→続きを読む]

今週土曜日に試験のある上智大学の公募推薦入試について志願者数が上智大学のHPで公表されました。 http://www.sophia.ac.jp/jpn/content/download/48070/490033/file/2018koubo_shiganshasu_web.pdf 全学部の志願者数合計は1031名と昨年度の781名から32%の大幅な増加となりました。 ◇昨年度より志願者数が倍以上になった学科は以下のように8つありました。 文学部史学科 12→40(+233%) 文学部ドイツ文学科 [→続きを読む]

東大の推薦入試の出願状況が公表されました。出願者総数は179人と1年目、2年目とほぼ同水準です。学部別の割合も昨年から大きな変化はありません。高校から男女1人ずつしか推薦できないという枠がある限り、この程度の水準にとどまるのも已むをえないのかもしれません。 平成30年度 出願者数(受取通数) 法学部 26名 経済学部 10名 文学部 18名 教育学部 11名 教養学部 24名 工学部 43名 理学部 24名 農学部 11名 薬学部 6名 医学部 医学科 5名 医学部 健康総合科学科 1名 詳しく [→続きを読む]

早稲田国際教養AO入試の2018年度9月入学の入試要項が公開されました。国内と国外に分けて選考が行われる4月入学の入試と異なり、9月入学は日本の高校出身者も海外の高校出身者も同じプロセスで受験が可能です。 昨年までFirst BatchとSecond Batchと2期に分けて受験が行われていましたが今回から1回のプロセスにまとめるようです。出願期間はEarly Bird AdmissionとRegular Admissionの2種類が設定されていますが、その後の試験や発表の日時は一緒で、Earl [→続きを読む]

今年で最後となる早稲田教育の自己推薦入試の日程及び募集要項が公開されました。学科・専攻・専修によって小論文の内容が大きく異なるので、大学で学ぶ内容とともに試験の内容を確認した上で、志望学科を選択できるとよいかと思います。 早稲田教育学部自己推薦入試2018年度日程 出願期間 2017年9月25日(月)~10月10日(火) 第一次選考合格者発表 2017年11月9日(木) 第二次選考 2017年11月26日(日) 第二次選考合格者発表 2017年12月7日(木) 詳細は以下の早稲田大学公式ページで [→続きを読む]

3 / 2812345...1020...最後 »