AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

早稲田大学国際教養学部AO入試合格!高橋さん


再チャレンジで早稲田国際教養AO入試に合格

Critical Writingについては洋々の表現力メール指導で段落の頭の書き方とそれぞれの段落で書くべき内容について押さえておけば大丈夫だと思います

東京都 ICU高校

早稲田大学 国際教養学部 AO入試 合格

出願書類の作成について

洋々
まずは早稲田大学国際教養学部を目指したきっかけを教えて頂けますか?

高橋さん:
 もともと海外に長く住んでいた(アメリカに7年、タイに2年)こともあり、日本の環境でも、英語の力を伸ばしていければと思い、早稲田の国際教養を考えました。

出願書類の準備について

志望理由書はどのように用意されましたか?

  海外での経験を活かすように書きました。より具体的に言うと、どういう経験をしてどんな現状を見たから将来社会でこういう貢献をしたい、というような感じす。私はタイで孤児院に行って経済的な問題のために親のいない子をたくさん見て、将来その子たちが自立できるように英語や日本語を教えたいと思っていました。そのためにいろいろ勉強したいので早稲田国際教養に行きたいと書きました。前の年は切羽詰まっていたので社会的なことには目を向けず個人的なことだけを書いてしまったこともあって不合格だったと思うのですが、そのとき、合格した知り合いから将来の海外での社会的な活躍を書くといい、というアドバイスをもらったのでそれを意識しました。自分が何を勉強してそれをどうやって将来活かしたいのか、ということを書いたのがよかったと思います。

Critical Writingの準備について

Critical Writingの準備はどのようにされましたか?

  洋々の表現力メール指導で準備しました。これがとてもよかったです。文の始め、段落ごとにどのような言葉を使えばよいのかを覚えることができたのでとても勉強になりました。自分が書いたものに対し、ここはよくわからなかったからこう書いたらいいのでは、というフィードバックをもらえたのもとても勉強になりました。添削以外にも課題が載っていたので自分で練習することができ、回数もちょうどよかったです。本番の試験では、時間ぎりぎりでしたがすべての問題に答えることができました。

面接の対策、準備について

面接の準備はどのようにされましたか?

  自分が出願した書類をすべて何度も読み返して、自分がなぜ早稲田の国際教養に行きたいのかということを再確認しておきました。実際に受けてみてうまく答えられなかった質問があったので、もっと準備しておけばよかった、と思いました。

実際の面接はどうでしたか?

  主に志望理由書のことについて聞かれました。タイの経験のこととか、どうしてそういったことをしたいのか、といったことです。他に、どうして早稲田に行きたいのか、とか、どんな本を読んでいるか、といったことについて聞かれました。本はあまり読まないので本の質問は少し困りました。映画になった「トワイライト」を読んだと話したら、ちょっと嫌な顔をされて、やっちゃったと思いました(笑)。もっと学問的な本を答えるほうがよかったのかもしれません。面接官はネイティブと日本人の二人で時間は10分くらいでした。私だけ時間が短かったので、終わったとき、これは落ちたと思いました(笑)。


洋々について

洋々はどのように知りましたか?

  母がインターネットで見つけてくれたのだと思います。

これからの受験生へのアドバイス

今後の早稲田国際教養AO入試の受験生へのアドバイスをお願いします。

  時事問題についてある程度理解しているとよいかと思います。身近なことでも何でもいいのでより多くのことを知っておくと自分の意見を書きやすくなると思います。Critical Writingについては洋々の表現力メール指導で段落の頭の書き方とそれぞれの段落で書くべき内容について押さえておけば大丈夫だと思います。面接については将来やりたいことをはっきりさせておくことが大事です。皆同じような感じの答えになってしまいがちですが、その中で個性を発揮できちゃんと考えているな、と思ってもらえると思います。

どうも有り難うございました。高橋さんの今後のご活躍を、洋々のスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。