AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

早稲田大学国際教養学部:AO入試(9月入学者用、4月入学者用・国外選考)

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 大学別アプローチ > 早稲田大学 > 早稲田大学国際教養学部:AO入試(9月入学者用、4月入学者用・国外選考)

入学試験概要

早稲田大学国際教養学部(SILS)は、2004年に新設された学部で国際志向の強い受験生に高い人気があります。授業は原則として英語で行われるため、高い英語力が要求されます。

早稲田大学国際教養学部の9月入学者用AO入試および4月入学者用の国外選考では、書類審査、面接審査が課されます。いずれも内容は、4月入学者用・国内選考と同様です。
書類審査は志望理由書(英語)を中心に審査されます。
面接は、日本人とネイティブ、合わせて二名の面接官によって英語で行われます。

4月入学者用・国内選考と異なるのは、筆記審査(Critical Writing)が課されないことです。ただし、SATなどの統一試験の結果、および、英語能力を証明する書類(TOEFL、TOEIC、IELTS、 GEPT、英検)が必要になります。

下記をクリックして頂きますと、見事、難関を勝ち抜いた洋々出身の先輩たちの
『早稲田国際教養 AO入試合格体験記』 を見ることができます。